職場で無口で孤立しているあなたに教えたい。同僚と話せるようになるコツ3つ!

LINEで送る
Pocket

 

職場で周りの人から、「いつも無口だよね!」とか「愛想がないね!」って言われていませんか?

よくわかります。私も社会人になりたての頃は、「怖い!」とか「話しかけずらい!」とか色々言われたのを覚えています。

 

「仕事に集中したい!」とか「雑談している余裕がない!」とか、あなたが無口なのには色々理由があるでしょう。

ただし、あえて無口であれば心配無いですが、話したくても話せないで無口になっているなら、このままでいいんでしょうか?

 

だって、誰でも努力次第で絶対に話せるようになるから。

今回は、そんな無口のあなたに話せるようになる為のコツをお伝えします。

 

黒助
無口、無口と言われるけど、本当は話したかったりしますよね?ただ、どう話せばわからなくて悩んでいるんじゃないでしょうか?今回の講義では話せるようになる為のコツを少しお伝えしますね!

 

スポンサードサーチ



あなたが話せるようになりたい理由って何ですか?

まずはじめに考えほしい事。それは。。。

 

あなたが話せるようになりたい理由

 

あなたは何故無口と言われるのをやめたいですか?話せるようになりたいですか?

私が職場で同僚と会話するようになったキッカケは上司との会話でした。

 

20代中頃のある日、定期的に実施していた上司との面談で上司にこう言われました。

上司
黒助。今、君がやっている仕事、あと5年から10年くらいでなくなりそうだから、早めにどういう領域で生き残るか決めて、必要なスキルつけるようにしてね。
黒助
まじですかー。。。

衝撃でした。

それなりの大企業に就職していましたので、入社数年で自分の仕事がなくなると言われるなんて思ってもみませんでした。

実際この上司は正しくて、その当時、私がやっていた仕事は3年後に日本からはなくなり、インドに移され、インド人が担当しています。

 

ただ、私はこの時に、将来に渡って普遍的に使えるスキルをつけよう!と考えました。このスキルこそ。。。

 

「コミュニケーションスキル」です。

 

今ある技術は進化して、知識は使えなくなります。

近い未来、今、我々がやっている事の半分以上はロボットがやるようになります。

 

ただし、人がこの世からいなくならない限り、コミュニケーションは必要で、普遍的に使えるスキルです。

この上司との会話をきっかけに、無口だった私はコミュニケーションについて勉強し、今では、グローバルプロジェクトの責任者として、日本人、外国人と日々コミュニケーションできるようになりました。

 

別にキッカケは何でもいいです。

ただ、あなたが何故、職場で話せるようになりたいか、これが明確でないとあなたの会話力を上げるのは難しいです。

 

なぜなら、無口なあなたが話せるようになるためには最初にたくさん苦労するから。

この苦難を乗り切るためには強いモチベーションが必要です。

 

無口で孤立せずに話せるようになるためのコツ

今回は基本かつ大事な3つのコツに絞ってお伝えします。

 

聞き上手になる事を意識する

 

無口や話し下手なほとんどの人か勘違いしているのが、

 

「話せるようになるために面白い話がたくさんできるようにならないといけない」と思っている事。

 

確かに、芸人さんのように面白い話ができた方が得なのは間違いないです。

ただし、会話上手=面白い話ができるではありません。

 

会話上手な人とは、相手の話をうまく引き出せる人。

 

そして、その為に必要な事が。。。

 

聞き(質問)上手になる事。

 

なので、誰かと話す時は「面白い話をして笑わせないと」ではなく、「相手の話を引き出して、相手を気持ちよくさせてあげよう」という意識を持つようにして下さい。

 

話せない理由の分析

 

次にあなたが話せるようになるために大事なことは。。。

 

あなたが話せない理由を徹底的に分析してみる事。

 

一言で話せないといっても、その原因は色々とあります。例えば、

 

  • 話の話題が浮かばない
  • 相手の顔を見ながら話せない
  • 相槌がうまくいかない
  • 緊張して何を話したいか忘れる

 

といった感じです。

話題が浮かばないのであれば、どのような話をするかの話題を事前に準備する必要がありますし、相づちがうまくいかないのであれば、鏡の前で一人で会話をしてみて、相槌を練習する必要があります。

 

この様に、何が原因で話せないかでどう対策したらいいかが変わってきますので、まずは自分の苦手な所をよーく考えてみて下さい。

といっても中々難しいと思いますので、コツを一つ。

 

誰かと会話して、うまく会話できなかったなと思ったら、すぐにその場で何故うまく行かなかったのかを考える習慣をつけてみて下さい。

会話直後なので、まだ記憶が残っている為、振り返りや原因分析がしやすくなります。

 

やっぱり経験あるのみ

 

最後にお伝えしたいコツが。。。

 

やっぱり経験が大事。習うよりも慣れろ。

 

どんなに一人で練習したり、本を読んだとしても全く実践しないのであれば、あなたの会話力はいつまで経ってもうまくいきません。

 

理解している事とできる事は全く別物だから。

 

正直、無口なあなたが急に話そうとしてもうまくいかない事だらけです。失敗もたくさんします。

でも、そうやって一つ一つ経験していく事であなたの会話力は間違いなく上達します。

 

一番大事な事は、あなたがやると決める事。そして、決めたからには会話が上手くなるまでやりきる事。

能力なんて関係ないです。決意の問題です。

 

参考:【完全保存版】仕事の飲み会で使える話題・ネタ!2018!

 

最後に

 

今回お教えした内容に加えて、苦手な会話を克服するためにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

一度会話の基本を徹底的に学べば、自分の会話に自信がつき、その結果、会話への苦手意識がなくなるという事。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うあなたに、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

 

まとめ

いかかがでしたでしょうか、今回は、「職場で話せるようになるコツ」をお伝えしました。

 

  • 聞き上手になる事を意識する
  • 話せない理由の分析
  • やっぱり経験あるのみ

 

今でも、会話が下手だった辛かったあの頃の事を覚えています。

何度も失敗して、会話するのが嫌になった事もたくさんあります。

 

でも、諦めずに努力すれば、絶対に今よりもうまくなります。問題はあなたが諦めずにやるかどうかです。

応援しています。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です