職場で好かれる新人、先輩に好かれる後輩の共通点とは!?

LINEで送る
Pocket

 

特に仕事で目立つわけでもないのにやたらと先輩に好かれる新人。

いつも先輩に可愛がってもらっている後輩。

 

あなたの職場にはこんな人いないでしょうか?

私の職場でも先輩に好かれやすい、いわゆる先輩キラーの新人や後輩がいました。

 

こういう人たちを観察してみると特別な才能があるわけではなく、先輩達に好かれるためのコツをおさえている事がわかります。

そこで今回は、「先輩に好かれる新人・後輩の共通点」をお教えしましょう。

 

黒助
先輩に好かれると仕事でもさまざまなメリットがありますよね。今回お教えするコツをつかんで、先輩に好かれる後輩になりましょう!

 

スポンサードサーチ



先輩に好かれる後輩はどんな人?

 

それでは早速先輩に好かれる後輩の特徴をお教えしましょう。

 

  • 素直に話を聞ける
  • 笑顔が素敵
  • 日々努力している
  • 挨拶や返事ができる
  • 話を聞いてくれる
  • 何事も積極的
  • 報連相(報告・連絡・相談)ができる
  • 感謝ができる

 

素直に話を聞ける

 

あなたは先輩の話を素直に聞けますか?

先輩だけでなく、人の話を素直に聞ける人はだれからも好かれますよね。

 

先輩は後輩・新人にアドバイスしたがるものです。そして、話を聞いてくれる後輩を可愛いと思います。

先輩の話をフムフムと素直に聞けるのは大事。

 

笑顔が素敵

 

あなたは笑顔できてますか?

 

仕事ができるかどうかに関わらず、明るく元気な人はいつも好かれます。

 

特に笑顔ががステキな人は一緒にいるだけで人の気持ちを明るくできます。

先輩も人なので元気で笑顔が素敵な人と一緒に仕事をしたいという事。

 

日々努力している

 

先輩は努力している後輩が大好きです。

 

あなたが新人の頃は色々とミスをしますよね。でも大丈夫です。先輩はそんなに気にしません。

なぜなら新人の頃にはミスをするのが当たり前ということを先輩は分かっているから。

 

大事なのはミスをした後にそのミスを繰り返さないように努力すること。努力している後輩は先輩に好かれます。

 

挨拶や返事ができる

 

1に挨拶、2に挨拶、

 

挨拶は職場では非常に大事なものです。

 

挨拶や返事がちゃんとできる後輩はそれだけで好かれます。なぜなら新人の元気は場の雰囲気を明るくするから。

仕事ができない新人時代は、元気を出す。仕事で非常に大事なことです。

 

話を聞いてくれる

 

先輩の話を素直に聞けるかどうか。これ非常に大事です。

 

あなたが新人の時は先輩は色々とアドバイスや指摘をくれます。

でもそんな時にあなたが嫌そうに話を聞いてしまえばそれだけで、先輩はあなたに悪い印象をもつでしょう。

 

先輩から話を聞くときは前のめりにメモを取りながら、あなたの話を聞いてますよという態度で話を聞くこと。

 

何事も積極的

 

あなたは仕事に積極的ですか?

 

先輩は積極的でやる気が新人が大好きです。

 

確かに新人時代はまだ仕事もわからずできることも少ないですが、雑用など探せば必ず出来ることはあるはずです。

例えば、飲み会の予約をとったり、会議の準備をしたり、資料の誤字脱字をチェックしたりといった仕事です。

 

大事なのはあなたのやる気です。

 

報連相(報告・連絡・相談)ができる

 

色々なところで聞くと思いますが、

 

報連相は仕事の基本中の基本です。

 

新人時代は特に色々とわからない事も多く、仕事の進め方に困ることも多いと思います。

一番有効なのが上司や先輩に報連相を徹底する事。

 

あなたが、相談もなしに勝手に仕事を進めてミスをすれば先輩は怒りますが、密な相談をしていて同じようなミスをした場合は先輩は責めたりしません。

なぜなら事前に報連相を徹底しているから。

 

それほど、仕事の状況や進め方を共有するのは先輩や上司との関係構築に非常に大事な事なのです。

 

感謝ができる

 

最後の好かれる後輩の共通点は、

 

先輩に感謝できる事。

 

先輩と後輩という関係では、先輩に助けてもらって当たり前、教えてもらって当たり前と考える人が多いです。

でも、先輩もひとりの人間です。たとえ教えるが当たり前でも「ありがとう」は言われたいし、素直にありがとうが言える後輩には間違いなくいい印象を持つという事。

 

基本的な事でありながら、感謝というのは非常に大事です。

 

逆に先輩に嫌われる新人や後輩は?

 

最後に先輩に嫌われる人の共通点についても確認しておきましょう。

 

  • 同じミスを何度もする
  • 言葉遣いが極端に悪い
  • ネガティブオーラ
  • 否定してくる
  • 自分一人で仕事を進めようとする

 

まさに、先程お伝えした好かれる人がやる事の逆をする人ですね。

特に、学生から社会人になりたての頃は言葉遣いが悪い人が多いです。

最初はなかなか直らないかもしれませんが、意識的に言葉遣いを直そうとすることで必ずよくなりますのであきらめないように努力してください。

 

最後に

 

共通点はわかったけど、人に好かれる為にどうすればいいかわからない!というあなたにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

会話術を学んであなたの会話力が上がれば、1対1の会話ではもちろんのこと、グループ会話でも格段に話しやすくなり、周りの人はあなたとの会話が楽しくなるでしょう。

その結果、あなたの事を今よりももっと好きになるわけです。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?というあなたに、基本的にはあなたが合うなと思う本や教材であれば何でもいいとは思いますが、真剣に短期間で確実に人に好かれたい、会話術を学びたいという方向けに2つの教材をおすすめします。

 

文字を読むのが好き、文字のほうが頭に入りやすいというあなたにはこちらをおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

文字よりも動画で勉強したい、音声で勉強したいというあなたにはこちらが良いでしょう。

最短7日間から効果がある会話術とは!?【動画で説明】

 

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この2つはかなり効果があります。

違いは、文字で勉強したいか音声・動画で学びたいかですね。

どちらも返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

人って面白いもので、本当に変われる人は少しの可能性でも見えれば色々な事に試しますが、変われない人はそうやってネガティブな事を言い続けて何も変わらずに一生を終えるという事です。

会話力は一生使えるスキルなので、あなたが真剣であれば、できるだけ早いうちに試す事をおすすめします。

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「先輩に好かれる新人・後輩の共通点」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  • 先輩に好かれる人
    • 素直に話を聞ける
    • 笑顔が素敵
    • 日々努力している
    • 挨拶や返事ができる
    • 話を聞いてくれる
    • 何事も積極的
    • 報連相(報告・連絡・相談)ができる
    • 感謝ができる
  • 先輩に嫌われる人
    • 同じミスを何度もする
    • 言葉遣いが極端に悪い
    • ネガティブオーラ
    • 否定してくる
    • 自分一人で仕事を進めようとする

 

今回お教えした共通点はそんなに難しいものではなかったと思います。どれも意識すれば必ずできるようになるものですので、明日から一つずつ習得するようにしてください。

応援しています。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です