転職1ヶ月で職場に馴染めない!疲れが出てきた人が考えるべき事4選

LINEで送る
Pocket

 

87%

 

これがなんの数字がわかりますか?

 

ある会社が社会人に向けて調査したところ、87%の人が入社1ヶ月で職場で不安を感じているという調査結果が出たそうです。

でも、この結果納得ですよね。環境が変わると誰もが緊張したり不安になるものです。

 

でも、1ヶ月となるとそろそろ仕事もわかってきて、人間関係も慣れていきたいと考える人も多いかと思います。

そこで今回は、「転職1ヶ月で職場に馴染めない人が考えるべき事」についてお教えしましょう。

 

黒助
入社1ヶ月は仕事も落ち着いてきた頃で、職場の人間関係を振り返るタイミングとしてはいいですよね!今回の内容もしっかり理解してくださいね!

 

スポンサードサーチ



転職1ヶ月で職場に馴染めない人が考えるべき事

 

それでは早速、入社1ヶ月で職場に馴染めない人が考えるべき事についてお教えしましょう。

 

  • 新しい職場に慣れるには時間がかかる
  • 何ができていて何ができていないかを考える
  • 今後の目標を立てる
  • 転職を検討してみる?

 

新しい職場に慣れるには時間がかかる

 

まず最初にお伝えしたいのは、

 

今職場に馴染めていなかったとしても焦る必要は全くないということ。

 

私も何度か転職しましたが、毎回職場に慣れてきたなーと感じれるようになるのは、早くて半年から1年経ったころです。

1ヶ月で職場になれるなんて相当難しいですよね。

 

入社1ヶ月といったらまだ子猫みたいなもので、まだ、独り立ちできるかできないの時期です。

焦らずにこれからじっくりと人間関係を作っていけばいいんですよ。

 

何ができていて何ができていないかを考える

 

次にやってほしいことが、1ヶ月経った時点での振り返り。

 

まだまだ人間関係について焦る必要は全くありませんが、1ヶ月も経てば自分の中で何ができていて、何ができていないかが明確になってくる頃です。

ここでしっかり自分自身を振り返って良いところは続ける悪いところは直す事で状況はますます良くなりますよ。

 

具体的にチェックして欲しいのは以下の通り。ただ頭で考えるのではなくノートに書き出してみてくださいね。

 

  • 出社時、帰宅時に挨拶が出来ているか
  • 教えてもらった仕事をきちんと覚えてきたか
  • 人の話を素直に聞けているか
  • 自分から同僚に歩み寄ってコミュニケーションを取れているか
  • 歳や役職に関係なく謙虚になれているか
  • 職場で元気を出せているか

 

この中でもかなり重要なのが、教えてもらった仕事をきちんとできているか。

会社に馴染む、会社に居場所を作る手っ取り早い方法は仕事で認められる事です。

 

この仕事は自分が一番できる!というものが一つでも出来れば圧倒に職場で馴染む事ができます。

なぜなら、一つでも強みがあれば多くの人があなたを頼るようになりますし、人は頼られる事で自分の居場所があると感じることができるから。

 

そのため、入社して半年までに徹底的に自分の仕事をこなして覚えるようにしましょう。

 

特に一度教えてもらった仕事は二度と教えてもらわなくても出来るという勢いで確実に自分のものにしましょう。

仕事ができるようになるだけで同僚からの評価がぐんと上がりますよ。

 

今後の目標を立てる

 

しっかりと過去を振り返ったら、今度はその振り返りを元にして今後どう過ごすかについて計画を立てて行きましょう。

 

とはいえ、漠然と計画を立てろと言われても難しいと思いますので計画を立てるときのポイントをお教えしましょう。

 

  1. まずは入社1年後にどうなっていきたいかの目標を考える
  2. 目標と今の状況の差(何ができているかいないかを書き出す)
  3. その差を埋めるために何をすべきか(アクション)を考えて書き出す。
  4. やるべき事の優先順位を考えてみる。絶対やるべきこと三つとできたらやりたい事で分ける。
  5. 考えたアクションを半年、3ヶ月、1ヶ月先の目標とした書き直す。
  6. 毎月一回、目標が達成できたかの振り返りをする時間を作る

 

転職を検討してみる?

 

最後に転職の可能性について少し触れておきましょう。

 

結論から言えば転職すべき場合もありますが、ほとんどの人はもう少し今の職場で頑張ってみることをオススメします。

 

なぜなら、1ヶ月で見切りをつけるのは非常に難しいから。

 

まずは転職しない方がいい状況から。

もし、あなたが職場を変えたい理由が、仕事についていけないからとか職場に馴染めない、孤独感を感じるであれば、転職を考えるのはまだ早いかもしれません。

 

なぜなら、まだ入社して1ヶ月なので、そんな悩みを持つのは当たり前だから。

そんな事で悩んで転職していたらいつまで立っても長く働ける仕事はありませんよ。

まずは3ヶ月間を目処にして自分のやれる事を全力でやってみましょう。

 

逆に転職したほうが良いのは、職場で暴力が振るわれてる状況や金銭面での条件が入社前に聞いていた内容と違う場合。

入社前にはすごくいい会社に見える会社でも、中には嘘みたいなブラック企業があって入社後に物理的、精神的な暴力を受ける会社があります。

 

こういう会社は長くいても潰れるまで文化が変わりませんので、早いところ見切りをつけて転職したほうがいいでしょう。

また、残業代が全部出ると言って1円も出してくれないような金銭面での条件に嘘がある会社もやめておきましょう。

 

そんな会社長くいても。こき使われるだけですよ。

 

最後に

 

「今の職場でもう少し頑張ってみたい!でも、どうすればいいの?」というあなたにおすすめしたいのが、

会話力を上げる事。

 

会話力はコミュニケーションの核といっても過言ではないほど重要なもので、はっきり言って会話力が高ければ、どんな状況でも馴染むことができます。

(話し上手な人が嫌いな人はいませんからね。)

なので、あなたがこれまでまったく「会話」について学んで来なかった!というのであれば、これを機に会話の基礎を学ぶことをおすすめします。

 

でも、具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

というあなたに、基本的にはあなたが合うなと思う本や教材であれば何でもいいとは思いますが、

真剣に短期間で確実に人に好かれたい、会話術を学びたいという方向けに2つの教材をおすすめします。

 

文字を読むのが好き、文字のほうが頭に入りやすいというあなたにはこちらをおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

文字よりも動画で勉強したい、音声で勉強したいというあなたにはこちらが良いでしょう。

最短7日間から効果がある会話術とは!?【動画で説明】

 

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この2つはかなり効果があります。

違いは、文字で勉強したいか音声・動画で学びたいかですね。

どちらも返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

人って面白いもので、本当に変われる人は少しの可能性でも見えれば色々な事に試しますが、変われない人はそうやってネガティブな事を言い続けて何も変わらずに一生を終えるという事です。

会話力は一生使えるスキルなので、あなたが真剣であれば、できるだけ早いうちに試す事をおすすめします。

 

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「転職1ヶ月で職場に馴染めない人が考えるべき事」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  • 新しい職場に慣れるには時間がかかる
  • 何ができていて何ができていないかを考える
  • 今後の目標を立てる
  • 転職を検討してみる?

 

入社1ヶ月頃になると仕事だけでなく職場の人間関係について色々と悩む頃ですね。

早く職場に馴染みたいと焦る気持ちは非常にわかりますが、職場に馴染むにはどうしても時間がかかります。

 

大事なことは馴染めないことにネガティブになるのではなく、いま自分に出来ることからやることです!

応援しています。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です