人と話すのが苦手な人必見!職場で人と話すのが苦手な人におすすめしたい仕事

LINEで送る
Pocket

 

人と話すのがとても苦手!

同僚とコミュニケーションを取りたくないので仕事に行きたくない。

職場での雑談にいつもストレスを感じる。

 

こんな悩みをお持ちの方、結構多いと思います。

実際、ある会社の調査では社会人の7割が職場でのコミュニケーションが苦手と感じているという結果が出たそうです。

 

一方で色々な仕事でコミュニケーションは基本的なスキルとされ、コミュニケーションが全く無い仕事は存在しないのも事実です。

ただし、よく調べてみると比較的コミュニケーションが少ない仕事もある事がわかります。

 

そこで今回は、「職場で人と話すのが苦手な人におすすめしたい仕事」についてお教えしましょう。

 

黒助
職場でのコミュニケーションがかなり辛い人であれば、コミュニケーションや会話が少ない仕事につくというのも一つの選択肢になります。

 

 

スポンサードサーチ



人と話すのが苦手な人が向いている仕事の特徴

 

まず最初に、人と話すのが苦手、嫌いな人におすすめしたい仕事の特徴をお教えしましょう。

 

人と接する機会が少ない

 

こちらは当たり前ですが、人と話すのが苦手・嫌いなのであれば、人と接する機会を少なくすればいいという発想。

職場で人と接する機会が今よりも少なくなって、自分ひとりの時間が多い仕事につけば、人とのコミュニケーションから生まれるストレスは今よりも確実に減ります。

 

一人で黙々とこなす仕事

 

次の特徴は、自分ひとりで黙々とこなせる仕事。

一人で黙々と作業ができるのであれば、自分ひとりの時間が増えてコミュニケーションをしなくて良くなります。

 

また、コミュニケーション下手は自分一人でやれる作業で成果を出せる人が多いですので、今よりも仕事に熱中する事ができるでしょう。

 

職場で人と話すのが苦手な人におすすめしたい仕事

 

それでは早速、先程お伝えした特徴に当てはまる仕事についてお教えしましょう。

 

ポスティング

 

まずは、ポスティングのお仕事。

あなたもアパートやマンションの郵便受けに色々と広告やチラシが入っているのを見たことがあるかと思いますが、それを入れる仕事です。

 

給料は歩合制で配れば配った分だけ収入になります。チラシの受け取りと業務報告以外ではほとんど人とコミュニケーションは無いため、一人で黙々と作業するのが好きな人には向いています。

デメリットとしては、雨や雪などの天候が悪い時は辛いですし、歩合制の為、体調が悪くてあまりチラシを配れない時は給料が少なくなってしまいます。

 

新聞配達

 

次に、新聞配達。

 

ポスティングと似ていますが、毎日朝と夕方に決まった家に新聞を届ける仕事。

原付きOKな所も多いため、自転車ではなくバイクで配達する事も可能です。

 

また、この仕事も基本的に自分一人で簡潔するので、人とのコミュニケーションは少ないです。

ただし、年々新聞を購読する人が減っている為、仕事が少ない、給料が安い等のデメリットもありますし、天候が悪い日の仕事はかなり辛いでしょう。

 

清掃

 

続いて、清掃のお仕事。

 

ホテル、オフィスビル、コンビニなど様々な施設の清掃になります。

都会では人手が足りておらずかなり需要がある仕事になります。

 

作業は各エリアに別れて実施するため、こちらも一人で作業する時間が長いです。

デメリットとしては基本的に汚物を扱う為、掃除が苦手な方はまったく向かないでしょう。

 

工場ライン

 

次に工場のライン作業。

 

ラインに並んで箱詰めをしたり、コンビニ料理を作ったりする仕事。

 

安定して需要がある仕事の為、用意に見つけることができますが、深夜時間に働く必要がある仕事も多いです。

仕事中は私語厳禁の所が多い為、同僚とはほとんどコミュニケーションを取らなくても良いです。

 

試験監督

 

次に試験監督。

 

英語や資格のテストで受験者が不正していないかを監視する仕事。

監視以外にも、テスト前後の準備や後片付けもやる事が多いです。

 

TOEICの普及もあり、毎週どこかでテストが実施されているため、比較的簡単に見つかる仕事になります。

もちろん試験中は話せないので、コミュニケーションは殆どありません。

 

トラック運転手

 

続いて、トラックの運転手。

 

昨今のネット通販の普及により、今かなり需要がある仕事の一つです。

大型トラックを運転するためトラックの免許を取得する必要がありますが、一度免許をとれば長く続けられる仕事です。

 

また、基本的にはトラックの中で一人なので、荷物の積み下ろし以外は人とコミュニケーションをとる必要がありません。

 

プログラマー

 

最後の仕事はプログラマー。

 

ITの普及により今一番需要があるといっても過言ではない仕事です。

会社勤めの場合はチームメンバーとある程度コミュニケーションが発生しますが、一度経験を積めばフリーランスになる事ができ、独立できればコミュニケーションの頻度も少なくなります(メールやチャットを除く)。

 

また、需要が大きいため、今回お教えした他の仕事と比べて給料がいいのが特徴です。

ただし、最初に技術的な知識を得る必要があるためハードルは少し高いです。

 

最後に

 

今回は人と話すのが苦手な人向けの仕事をお伝えしました。

短期的にはこういう仕事に取り組んで、なるべきコミュニケーションをとらないというのもありかもしれませんが、長期的に取り組んでほしいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

人が生きる上で他者とのコミュニケーションや会話は避けては通れないもので、会話が得意かどうかはあなたの人生の質を決めるといっても過言ではないものです。

 

あなたが会話やコミュニケーションに苦手意識をもっているのも、会話の基本や基礎を理解していないから。

逆に言えば、会話力の基本を理解するだけで、会話ができるようになる可能性がぐっと高くなるという事。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うあなたに、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

 

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「職場で人と話すのが苦手な人におすすめしたい仕事」をお伝えしました。

 

  • ポスティング
  • 新聞配達
  • 清掃
  • 工場ライン
  • 試験監督
  • トラック運転手
  • プログラマー

 

今の職場で人と会話するのが辛いのであれば、今回お教えしたような仕事に転職するのもありかと思います。

ただし、コミュニケーションスキルが高い方が得をするのは事実なので、長い目でみると会話術を勉強する方がいいでしょう。

 

とわいえいきなり上達する必要はありません。大事なのは一歩一歩自分ができる事からやること。

勇気があればあなたは必ず変われます。応援しています。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です