グループでの会話に入れない人必見!人の輪に入れない原因とは!?

LINEで送る
Pocket

 

お悩み人A
「一対一では普通に話せるのに、グループになると会話がうまく行かない!」

「グループの会話の輪に入るにはどうすればいいかわからない!」

 

こんな悩みは無いでしょうか。

 

グループでの会話は、二人での会話とはまた違った難しさがあり、苦手としている人も多いです。

ただし、あなたもなぜグループの会話に入れないのかわからず悩んでいるのでは無いでしょうか。

 

そんなあなたに今回は、「グループでの会話に入れない原因」についてお教えしましょう!

 

黒助
仕事ではグループで会話する機会が多いですよね。苦手なグループ会話を克服するためにまずはその原因について確認しましょう!

 

スポンサードサーチ



グループでの会話に入れない原因とは!?

 

それでは早速、グループの会話に入れない原因を見ていきましょう。

色々と原因は考えられますが、下記が主な原因です。

 

  • 場の空気が読めない、話に入るタイミングがわかっていない
  • 人の話にネガティブな反応をする
  • リアクションや反応が下手
  • グループ内の人との関係が悪い

 

場の空気が読めない、話に入るタイミングがわかっていない

 

グループでの会話で一番大事な事は、場の空気を壊さないこと。

 

グループの会話が苦手な人はこれを理解していない人が多いです。

その為、変なタイミングで発言したり、話に入ろうとしたりします。

 

そんな事をすれば当然ながら、周りの人は「この人は空気読めないな」と感じてあなたを会話に入れないでしょう。

 

例えば次の例、

 

同僚A
昨日台風すごかったねー。ここ10年で一番強い台風だって。
同僚B
風強かったよねー。私の家の近くでも車が倒れていたりして、かなり影響がでたみたい。
自分
昨日のプロ野球見た?広島強かったよねー。もうすぐ優勝しそうじゃない。

 

「こんな人いないわ!」と言われそうですが、実際に私の職場にこんな人いました。

自分のタイミングで自分がしたい話をしている典型的な悪い人の例。

 

二人の時の会話でもそうですが、グループでの会話は特に他の人の話をよく聞いて、今どのよう話題ではなされているかをよく考えるようにして下さい。

 

人の話にネガティブな反応をする

 

あなたは人の話にダメ出しをしたり、間違いを指摘したりして、ネガティブな反応をしていませんか?

 

このネガティブなりアクションがあなたが会話に入れない原因。

 

たとえあなたの意見が正しかったとしても、場の空気を壊すようなネガティブな発言を続けてしまえば、必ずグループの、会話には入れてもらえないようになります。

 

同僚A
来年消費税が10%まであがるらしいよ。給料も上がらないし嫌だよねー。
同僚B
そうだよねー。つい最近8%に上がったばかりなのに、もう10%かよ!って感じだよね。生活苦しくなるよね。。。
自分
そう?消費税上がるのは仕方ないよ。年よりも増えて医療費も上がっているし、国の支出を考えれば10%は普通でしょ。

 

確かに言っている事は正しいですが、今この場は「消費税上がる=嫌だ」という話で盛り上がっています。

この状況で、場を盛り下げる正論を言うだけでは、場の雰囲気をただ壊すだけになります。

 

もちろん自分の意見を言うなということではなく、「一度彼らの考えに同意する」というクッションを入れれば、その後に正論を言っても空気を壊さずに自分の考えも伝える事ができます。

グループの会話で一番大事な事は場の空気を壊さない事というのを覚えておくように。

 

相づちや反応が下手

 

あなたは人の話にちゃんとリアクションしたり反応してますか?

 

答えがノーだった場合、これが会話に入れない原因の一つかもしれません。 

 

グループの会話では自分が話をしているときよりも、話を聞いている時にどう振る舞えるかがかなり重要。

自分が話していないときのあなたの役割は、質問や相づちで話している人を気持ちよくしてあげて、できるだけ話を引き出す事です。

 

その為、質問や相づちが下手な人は話を盛り下げるので会話の輪に入れてもらえなかったり、あなたが人に話を振られたときに面白い反応が出来なければ、次から話を振ってもらえなくなります。

 

グループ内の人との関係が悪い

 

あなたがそもそもそのグループの人と良い人間関係を持っていなければ、そのグループの会話には入れません。

 

グループのメンバーに嫌われている状況で、グループの会話に入るのはかなり困難です。

無理に話に入ろうとしても、他のメンバーは話を止めますし、話したくない雰囲気を出してくるでしょう。

 

特にグループのリーダー的な人との関係はそのグループに入れるかどうか大事なポイントとなります。

もし、グループリーダーに嫌われているのであれば、はっきり言ってそのグループで会話をするのはまず無理です。

 

そういう時はさっさと諦めて、他に話しやすいグループや話しやすい人を探してその人たちと仲良くなる方が簡単です。

もし、嫌われているグループと会話できるようになりたいのであれば、まずはそのグループのリーダーとの良い関係を築く事が必須でしょう。

 

参考:【完全保存版】仕事の飲み会で使える話題・ネタ!2018!

参考:職場コミュニケーションの悩みランキング2018!【完全保存版】

 

最後に

 

原因がわかった所で、どうすればいいかわからない!というあなたにおすすめしたいのが、

「会話術」を学ぶこと。

 

会話術を学んであなたの会話力が上がれば、1対1の会話ではもちろんのこと、グループ会話でも格段に話しやすくなります。

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うあなたに、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「グループでの会話に入れない原因」をお伝えしました。

 

今回のポイント:グループでの会話に入れない原因

  • 場の空気が読めない。話に入るタイミングがわかっていない
  • 人の話にネガティブな反応をする
  • 相づちや反応が下手
  • グループないの人との関係が悪い 

 

人間は群れてグループを作る習性を持っているため、グループで会話するのは避けても避けられません。

もしあなたが、グループでの会話に苦手意識を持っているのであれば、まずはなぜ会話の輪に入れないのかについての原因を明確にするようにしましょう。

 

会話の輪に入れない原因が正しく理解できれば、その原因にあった対応ができ、今よりも確実に状況は良くなります。

一緒に頑張りましょう。応援しています!

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


日記・雑談ランキング

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です