新しい職場で緊張して初日が不安!ストレスで眠れない人がやるべき事4つ!

LINEで送る
Pocket

 

転職が決まってもうすぐ新しい仕事が始まる。でも新しい仕事の人間関係がうまく行くか不安で眠れない。

そんな悩みを抱えている人も結構多いのではないでしょうか?

 

その気持ちわかります。私もこれまで3回ほど転職していますが、毎回新しい職場での仕事が始まる前には不安で眠れませんでした。

でも、そんな時はやるべき事をやる事で不安や緊張を和らげる事ができます。

 

そこで今回は、「新しい職場で緊張して初日が不安な人がやるべき事」についてお教えしましょう。

 

黒助
新しい環境が始まる前って緊張しますよねー。でも、今回の内容をちゃんと理解すれば、不安も和らぎますよ!

 

スポンサードサーチ



新しい職場で緊張して初日が不安な人がやるべき事

 

それでは早速、新しい職場で初日が不安なぜひやるべき事についてお教えしましょう。

 

  • 緊張するのは当たり前という意識を持つ
  • 転職した理由を振り返ってみる
  • 不安な気持ちを書き出す
  • 自己紹介を考えておく

 

緊張するのは当たり前という意識を持つ

 

まず一番最初にやってほしい事は、

 

新しい環境で働くことに対して不安になるのは当たり前という意識を持つこと。

 

新しい職場で働き始める前は、新しい同僚と馴染めるだろうか、仕事はうまくやれるだろうかとか色々と不安になる事も多いしストレスも溜まりますよね。

でもそれはあなただけではないし、当たり前という事。

 

どんなに経験があったり、知識がある人でも新しい事にチャレンジするのは緊張しますし不安になるのが当然です。

なので、もし緊張や不安を感じたら「この不安は当たり前の感情で自分だけ感じるものではないんだ」とあなた自身に言い聞かせるようにしてください。

 

逆に、新しい職場で働くことに対して全く自信が内容が緊張感がなくてうまくいかない人が多いです。

緊張や不安はあなたが健康的な証拠ですよ。

 

転職した理由を振り返ってみる

 

次にやってほしいことが、

 

なぜあなたが転職しようと思ったかの理由を考えてみる事。

 

新しい職場の初日が近づくにつれて目の前の不安や緊張について注目しがちになります。

でもそんな時は、なぜあなたが転職をしようと思ったかその理由を改めて思い出してみる事。

 

人間関係がうまくいかなかった事や給料が低かった事等人によって転職の理由は違うかと思いますが、何かしらの理由はあったはずです。

新しい環境での仕事を始めるにあたってその理由を改めて思い出しましょう。

 

そうすれば目の前の焦りや不安から少し感情をそらすことができ、冷静に新しい職場で自分が何をやるべきかや達成すべきかを見つめ直す事ができるということ。

例えば、人間関係に悩んで転職したのであれば、次の職場で同じように悪い人間関係を作らないためにどうしたらいいか考えるわけです。

 

もちろん周りの人が原因の可能性も高いですが、自分に悪い点はなかったか、何がきっかけで人間関係が壊れてしまったかを考えてみる事が重要でしょう。

必要があれば、良い人間関係を作るための方法を学ぶのも良いでしょう。

たった90日で習得可能!人に好かれる最強の会話術とは!?

このように、前の職場でうまく行かなかった事で、次の職場で達成したいことは何かを考える事が大事なわけです。

悩む暇があったら自分にできることをしっかり考えましょう!

 

不安な気持ちを書き出す

 

次に試して欲しい事が、

 

あなたが感じている不安や緊張などのネガティブな気持ちをすべて書き出すこと。

 

あなたも漠然と、仕事や人間関係がうまくいくか不安だなーと考えることがあっても、その感情を視覚化する事って少ないと思います。

なのでメモでもノートでもいいのですが、片っ端から自分の心に思い浮かぶ感情を書き出してみましょう。

 

ここでのポイントは、あまり考えないこと。文になっていなくてもいいのでひたすら思いついた言葉を書く。

同じ言葉を何回書いてもいいです。ひたすら気が済むまで書き続ける事。

 

5−10分もやっていれば相当書き出せるはずです。

そして、最後にはその紙をちぎってネガティブな気持ちと一緒にゴミ箱に捨てて下さい。はい、これであなたから負の感情はなくなりましたよ。

 

自分の感情を頭から吐き出すことであなたは思った以上に気持ちが楽になるはずです。

 

自己紹介を考えておく

 

次に試して欲しい事が、

 

新しい職場での自己紹介を考えてみること。

 

言うまでもないですが、新しい職場での第一印象は非常に重要です。

そして、新しい職場での仕事が不安な人のほとんどが同僚といい人間関係を築けるかを心配しているはずです。

 

であれば、自己紹介をしっかり練習して、できる限り良い第一印象を与えるようにしましょう。

自己紹介のポイントは以下の通り。

 

  • 流れは、名前→経歴→入社理由→新しい職場での役職・仕事→新しい職場でどう頑張りたいか(意気込み)→自分の特徴(趣味やプライベートな話)→よろしくおねがいします!
  • 名前ははっきりゆっくり言う
  • エピソードや特徴のある話を入れて覚えてもらいやすくする
  • 最後は笑顔でしめる
  • 1分間版、3分間版、5分間版のそれぞれのバージョンを考えておく

 

自己紹介を練習する事で、自己紹介がうまくなるだけではなく自分自身に自信をもつ事ができて、初日への緊張感や不安が和らげるはずです。

 

最後に

 

1日でできる事ではありませんが、長期的にみて、早く職場に馴染めるようなりたい!というあなたにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

会話も基本を理解できていなければ、人との話が噛み合わないし、うまくいかないという事。

 

相手の立場になってみればわかりますが、会話が下手な人とわざわざ会話しようとは思いませんよね。

逆に言えば、会話力を上げて人と話せるようになるだけで、職場に馴染めるようになる可能性がぐっと高くなるという事。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うあなたに、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「新しい職場で緊張して初日が不安な人がやるべき事」をお伝えしました。

 

  • 緊張するのは当たり前という意識を持つ
  • 転職した理由を振り返ってみる
  • 不安な気持ちを書き出す
  • 自己紹介を考えておく

 

誰でも新しい職場で働く前は緊張して不安になるものです。でも、事前にやれるべき事をやればストレスや不安も和らぐはずです。

ただネガティブな感情に埋もれるのではなく、一歩踏み出して何かを変える勇気が大事です。

 

あなたなら大丈夫ですよ、応援しています。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です