職場でのコミュニケーションが苦手な人必読!会話が苦手な原因4つ!

LINEで送る
Pocket

 

職場でのコミュニケーションがうまく取れない!

会社ではどうも会話が続かず気まずい思いをしている。

職場でのコミュニケーションに苦手意識があっていつも、緊張してしまう。

 

あなたもこんな事を感じないでしょうか?

職場のコミュニケーションが大事と分かって、色々と本を読んだりして試しているものの、いまいち上達しないと悩んでいる人も多いはずです。

 

世の中にはコミュニケーションについての本はかなりありますが、本を読むだけではコミュニケーションがうまくならない場合が多いという事実。

なぜなら、コミュニケーションがうまく行かない原因を正しく理解していないから。

 

そこで今回は、「職場でのコミュニケーションが苦手な原因」についてお教えしましょう。

 

黒助
職場でのコミュニケーションに苦手意識が多い人はかなりいらっしゃると思いますが、なぜうまく行かないかの原因を正しく理解している人は少ないかと思います。

今回の内容もしっかりと理解してあなたの会話上達に役立てて下さい。

 

スポンサードサーチ



職場でのコミュニケーションが苦手な原因

 

それでは職場でコミュニケーションがうまくいかない原因について確認して行きましょう。

 

  • 良いコミュニケーションとは何かを理解していない
  • コミュニケーションの経験が少ない
  • 相手の気持ちを思いやる余裕がない
  • 過去の失敗経験から自信が持てない

 

良いコミュニケーションとは何かを理解していない

 

まず最初に考えられる原因が、

 

良いコミュニケーションとは何かを理解していない事。

 

あなたはコミュニケーション上手な人と聞いてどのようなイメージがありますでしょうか?

コミュニケーションが苦手な人の場合、大抵が、話上手な人とか、面白い話ができる人!と言ったイメージを持っている人が多いですが、実際のコミュニケーションは違うことが多いです。

 

コミュニケーション上手とは、コミュニケーションを通じて目的を達成できる人の事です。

 

我々が人とコミュニケーションをする時には必ず目的があります。

例えば、コミュニケーションを通じて人と仲良くなりたい、相手を説得して相手に動いてもらいたいといった目的です。

 

そして、いくら話が面白くてもこの目的が達成されない限り、あなたのコミュニケーションは下手なままです。

 

コミュニケーションの経験が少ない

 

次に、コミュニケーションが苦手な人は圧倒的にコミュニケーションの量が少ないということ。

 

あなたは毎日どのくらいコミュニケーションをしていますでしょうか?

私は毎日8時間のうち、6時間から7時間は誰かとのコミュニケーションに時間を使っており、年間で言えば、約1900時間を人とのコミュニケーションに時間を使っています。

 

このくらいでも今のコミュニケーションスキルを維持するのにギリギリな量で、欲を言えばもう少しコミュニケーション量を増やしたいです。

よく、何かを極めるには一万時間費やせといわれますが、コミュニケーションを極めたければ今の私のペースでも最低は5年はかかるわけです。

 

あなたはどのくらいコミュニケーションに時間を費やしていますか?

本を読んだらすぐにコミュニケーションがうまくなると考える人がいますが、現実はそんなに甘くありません。

 

ある一定量は必ず努力が必要になります。

 

相手の気持ちを思いやる余裕がない

 

私が長年国籍や性別を問わず、様々な人とコミュニケーションをとってきでわかった事は、

 

人思いやる力のある人はコミュニケーション上手、逆に思いやれない人は下手と言う事。

 

思いやりがなんの関係があるの?と言われそうですが、大いにあります。

コミュニケーションの大前提として、相手が話す気分になる事。

 

そして、人は自分の事を気にかけてくれる人と話をしたいという習性があります。

でも、大抵のコミュニケーション下手な人は、自分がうまく話せない事ばかりに焦点を当てているため、相手の事を考える余裕がないという事。

 

結果、相手も自分のことに興味がないと感じてしまい、あなたと話す気が無くなるといった悪循環になるわけです。

 

過去の失敗経験から自信が持てない

 

人は誰でも自身がある人のことが好きです。

 

キリストやガンジーやキング牧師などの偉大なリーダーに人がついて行ったのも、彼らが自身を持って自分の思いや思想について話したからです。

もし、彼らが自信なさそうに話をしたとしても間違いなく誰も相手にしなかったはずです。

 

それほど人とのコミュニケーションにおいて自信は鍵になるし、大事ということ。

一方でコミュニケーションが苦手な人は過去の経験(過去に学校でいじめられたや、人と話をして笑われた事)があり、それがトラウマになって今でもうまく話せない状態になっている人が多いです。

 

あなた自身も意識していない事で心の傷になっている事は必ずあるはずで、それがあなたの心に引っかかっているということ。

あなた自信でその傷と向き合い癒やさない限り、いつまで経ってもあなたの会話に対する苦手意識は克服できないわけです。

 

最後に

 

今回お教えした内容に加えて、苦手なコミュニケーションを克服するためにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

一度会話の基本を徹底的に学べば、自分の会話に自信がつき、その結果、コミュニケーションへの苦手意識がなくなるという事。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?というあなたに、基本的にはあなたが合うなと思う本や教材であれば何でもいいとは思いますが、真剣に短期間で確実に人に好かれたい、会話術を学びたいという方向けに2つの教材をおすすめします。

 

文字を読むのが好き、文字のほうが頭に入りやすいというあなたにはこちらをおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

文字よりも動画で勉強したい、音声で勉強したいというあなたにはこちらが良いでしょう。

最短7日間から効果がある会話術とは!?【動画で説明】

 

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この2つはかなり効果があります。

違いは、文字で勉強したいか音声・動画で学びたいかですね。

どちらも返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

人って面白いもので、本当に変われる人は少しの可能性でも見えれば色々な事に試しますが、変われない人はそうやってネガティブな事を言い続けて何も変わらずに一生を終えるという事です。

会話力は一生使えるスキルなので、あなたが真剣であれば、できるだけ早いうちに試す事をおすすめします。

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「職場でのコミュニケーションが苦手な原因」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  • 良いコミュニケーションとは何かを理解していない
  • コミュニケーションの経験が少ない
  • 相手の気持ちを思いやる余裕がない
  • 過去の失敗経験から自信が持てない

 

職場でのコミュニケーションがうまくなりたい!あなたもそう願ってこのサイトを訪れたはずです。

私から言える事は、決して簡単ではないがアナタ次第で必ずもコミュニケーションはうまくなるということ!

応援しています!

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です