仕事で人と話すのが苦手!コミュニケーションが下手な人の特徴7選!

LINEで送る
Pocket

 

仕事で人と話すのが嫌だ!

職場で人とかうまく話せず辛い思いをしている!

 

こんな悩みないでしょうか?仕事でコミュニケーションがあまり上手ではないと、人との会話に抵抗感を感じてしまいますよね。

でもコミュニケーションが苦手な人には特徴があるって知ってましたか?

 

そして、その特徴を理解することでなぜあなたがコミュニケーションが苦手なのか理解することができます。

今回はそんなあなたに「コミュニケーションが下手な人の特徴7つ」についてお教えしましょう!

 

黒助
結果には必ず原因があるようにコミュニケーションが下手な人には共通した特徴があるんです!一緒にしっかり勉強しましょうね!

 

スポンサードサーチ



コミュニケーションが下手な人の特徴

 

それでは早速コミュニケーションが下手な人の特徴を見ていきましょう。

 

自分の話ばかりをしている

 

まず最初に当てはまるのが、

 

自分の話ばかりをしたがる人。

 

コミュニケーションの基本はキャッチボールです。どちらかが一方的に話をするだけでは会話とは呼べずただのスピーチです。

もしあなたがコミュニケーションをしていて相手に伝わっていない、相手がイマイチ話に乗ってこないと感じるのであれば、それはあなたが話しすぎていることが原因かもしれません。

 

相手の話の腰を折る

 

次にコミュニケーションが下手な人がやりがちなのが、

 

相手の話の腰をおる、話の途中に入る事

 

先程の特徴に似ているのですが、自分の話をしたいばかりに相手の話の腰をおる人、途中で話を遮る人は結構います。

面白い話を思いついたとき、自分の方が正しい情報を知っている時など、話をしたくなる気持ちは大いに分かります。

 

ですが人の話を遮ることはコミュニケーションにおいて一番やってはいけないという事。

なぜなら、話を遮ることは相手の話に興味がないことを相手に伝えていることと一緒だから。

 

自分に興味がない人と話したい人はいませんよね。

 

アイコンタクトが下手

 

会話下手はアイコンタクト下手とも言われます。

 

時にアイコンタクトがちゃんとできているかどうかは、話の中身よりも大事な時があるほどです。

洋画などでは後ろめたい気持ちがある時は、相手から「ちゃんと目を見てもう一回いってみろ!」なんて言われるシーンがあるほど、目を見て話すということは信頼を得る上では重要な要素なのです。

 

正しいアイコンタクトで相手に話を聞いていることを示すこと。忘れないようにして下さい。

 

話を聞いていない

 

会話下手は人の話を聞いていないことが多いという事。

 

人の話を聞いていなければ当然受け答えができずに、話し相手も話す気がなくなります。

「いや私は聞いているよ!」という人ほど、実際には次に何を話そうかや他のことを考えていることが多い。

 

あなたは本当にちゃんと人の話を聞けていますか?

 

プライドが高い、自分が一番正しいと思っている

 

次にプライドが高い人はコミュニケーション下手なことが多いです。

 

プライドが高くて自分のことがいつも正しいと思っている人は話している最中にそれが態度に出ます。

自分が一番正しいと思っていると話し方が偉そうだったり聞く態度が悪かったりして、話し相手も話す気をなくしてしまいます。

 

人に興味がなさそうにみえる

 

次に、話している最中に今日にがなさそうな態度をとる人。

 

本人は興味があるというかもしれませんが、次に話すことを考えていたり他のことを考えていれば無意識に態度にでてきます。

話し相手がどう思うかが一番重要なので、相手がこの人は興味なさそうだなと思ってしまえばそれまでです。

 

空気を読めない

 

最後に空気を空気が読めない人。

 

自己中心的な人と似てはいるのですが、本人が空気を読めていないことに気がついていないのでその分たちが悪いです。

特に一人っ子の人で空気が読めない人が結構います。これはおそらく兄弟とのコミュニケーションが少なかった分、空気を読むスキルを身につける必要が無かったためだと思います。

 

コミュニケーションが下手な人はまず何から始めればいいか?

 

「コミュニケーションの下手な人の特徴はわかったけれどどうすればいいの?」というあなたに今後のステップをお教えしましょう。

 

  1. 何故人と話すのが下手なのか原因を分析する
  2. コミュニケーションがうまいとはどういう事か情報収集する
  3. 上手くなるためのプランを立ててみる
  4. ひたすら練習と実践を繰り返す

 

このステップをしっかり実施するだけであなたも今よりコミュニケーション上手になります!

 

最後に

 

今回お教えした内容に加えて、苦手な会話を克服するためにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

一度会話の基本を徹底的に学べば、自分の会話に自信がつき、その結果、会話への苦手意識がなくなるという事。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?というあなたに、基本的にはあなたが合うなと思う本や教材であれば何でもいいとは思いますが、真剣に短期間で確実に人に好かれたい、会話術を学びたいという方向けに2つの教材をおすすめします。

 

文字を読むのが好き、文字のほうが頭に入りやすいというあなたにはこちらをおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

文字よりも動画で勉強したい、音声で勉強したいというあなたにはこちらが良いでしょう。

最短7日間から効果がある会話術とは!?【動画で説明】

 

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この2つはかなり効果があります。

違いは、文字で勉強したいか音声・動画で学びたいかですね。

どちらも返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

人って面白いもので、本当に変われる人は少しの可能性でも見えれば色々な事に試しますが、変われない人はそうやってネガティブな事を言い続けて何も変わらずに一生を終えるという事です。

会話力は一生使えるスキルなので、あなたが真剣であれば、できるだけ早いうちに試す事をおすすめします。

 

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「コミュニケーションが下手な人の特徴7つ」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  1. 自分の話しばかりをしている
  2. 相手の話の腰を折る
  3. アイコンタクトが下手
  4. 話を聞いていない
  5. プライドが高い、自分が一番正しいと思っている
  6. 人に興味がなさそうにみえる
  7. 空気を読めない

 

 

あなたもコミュニケーションに苦手意識があるのであれば、今回お教えした特徴に当てはまったのでは無いでしょうか?

もし該当したとしても悲しむ必要はありません。大事なのはこれからどうするかです。

 

しっかりと自分と向き合って一歩ずつ進んでいきましょう。

応援しています。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です