職場で会話が苦手な人が知っておくべき苦手を克服する方法3つ!

LINEで送る
Pocket

 

職場での会話が苦手で辛い思いをしている。

同僚との会話が続かず気まずい。

あなたもこんな悩みがないでしょうか?

 

その気持ちよく分かります。職場での会話は大事な事はわかっているものの、どうやったらうまく話が通じるか分からず、悩むことってありますね。

でも、どうすれば職場の会話についての苦手意識を克服できるのか分からずに困っている人も多いという事実。

 

そこで今回は、苦手な会話を克服するための方法3つをお教えしましょう。

 

黒助
職場手の会話が苦手な人は結構いますが、どうすれば克服できるかわかっている人は少ないんじゃないでしょうか?今回お伝えする内容をしっかり理解して会話を上達させてくださいね!

 

スポンサードサーチ



職場の苦手な会話を克服する方法

 

それでは早速、どうやって苦手な会話を克服するかについて見ていきましょう。

今回お教えするのは下記の方法です。

 

  • 相手に話してもらうようにする
  • リアクションや相槌をうまくなる
  • 相手に興味を持つ

 

相手に話してもらうようにする

 

まず最初にお教えしたいのが、

 

会話中には相手に話をさせる意識を持つこと。

 

会話が苦手!という人でよくあるのが、「自分から面白い話をして人を笑わせないと!」という間違った意識。

確かに、面白い話ができれば場を盛りあげることができますが、それと会話上手はまた別の話です。

 

あなたが本当に理解しておく必要がある事は、会話上手は話させ上手ということ。

そしてあなたが持つべき意識は、相手にいかに話をさせるか。

 

では、どうすれば相手に話してもらえるかですが、まずは沈黙に耐えて見ましょう。

沈黙になると、気まずさを感じて何かしら話してしまう人がかなり多いですが、沈黙に耐えるようにする事。

 

沈黙になっているとき、相手は話している内容について考え事をしている事が多いです。

それをあなたが邪魔してはいけません。

 

また、あなたから話をしなければ、相手が話さないとという気持ちになる為、相手から話してくれる事も多いです。

 

次に質問をうまく使うようにすること。

 

あなたも経験があると思いますが、質問がうまい人と話すと、次から次へと話す事が出てきます。

それと一緒であなたが質問上手になると相手の話も弾んで、あなたと話すと会話が続く=あなたは会話上手となるという事。

 

リアクションや相槌をうまくなる

 

次に必要なのが、

 

リアクションや相槌をうまくなること。

 

あなたが思っている以上に、リアクションや相槌は大事です。

なぜなら、あなたの相槌やリアクションの質次第で話し相手の話しやすさが決まるから。

 

これはまさに、「餅つきの餅をつく人と餅をこねる人」の関係で、いくら餅をつく人が上手い人でも、餅をこねる人が下手ではいい餅が出来ないのと一緒です。

あなたの相槌やリアクションで話し手の話がどう引き出せるか決まってくるため、非常に大事なスキルになるという事。

 

ではどうすれば相槌やリアクションが上手くなるのか?ですが、少しだけコツを、お教えしましょう。

  • 相槌はバリエーションを持っておく
  • リアクションはわざとらしさを出さない。本当に凄いと思った所に食いつく意識

 

相手に興味を持つ

 

先ほどお伝えした相手に話をさせることと相槌やリアクションを上手くなるために何よりも大事なのが、

 

相手に興味を持つこと。

 

正直に言って、テクニックを少々勉強するよりも相手に興味を持つことのほうが数倍大事です。

なぜなら、相手への質問や相手の話に対しての相槌は本来は相手の話を聞きたい!という感情。

 

つまり、相手への興味から出てくるものだから。

 

逆にいえば、相手への興味が全くない状態で良い質問はできないという事。

それでは、どうすれば相手への興味を持つことができるかですが、ポイントは2つあります。

 

1つ目は、世の中の全てのものに興味を持つという意識。

あなたも子供の時は色々なモノやコトに興味を持っていたと思います。それが大人になるにつれて仕事の忙しさや過去の人間関係から自己防衛の為に興味を無くしてきているのです。

なので、自分も誰かに興味を持っていいんだという許可の意識を持つようにしましょう。

 

2つ目は今生きている事について感謝する事。

毎日満員電車に揺られて多くの人に囲まれながら過ごしていると、今この瞬間にあなたが生まれて過ごしている事の素晴らしさを忘れてしまう事もあるかと思います。

でも、よくよく考えるとあなたが今生きている事も奇跡ですし、あなたがあなたの同僚や上司と出会ったのも奇跡なんですよね。

 

地球は生まれてから45億年と言われていますし、宇宙は138億年とも言われています。

もう、人間の頭です考えられないくらいの長い年月が過ぎてきたわけです。

 

そんな中、奇跡的に人類が生まれて、その人類の中であなたが生まれて、あなたの同僚と出会ったわけです。もう、奇跡以外の何者でもないですよね。

そう考えると少しずつでも、あなたの周りの人がどんな人生を歩んできたのか興味が湧いてきませんか?

 

最後に

 

今回お教えした内容に加えて、苦手な会話を克服するためにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

一度会話の基本を徹底的に学べば、自分の会話に自信がつき、その結果、会話への苦手意識がなくなるという事。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うあなたに、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

 

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「苦手な会話を克服するための方法3つ」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  • 相手に話してもらうようにする
  • リアクションや相槌をうまくなる
  • 相手に興味を持つ 

 

職場の基本といえば会話ですが、会話に苦手意識を持っていると仕事もやりにくいですよね。でも、苦手だなーとずっと考えているだけではいつまで経ってもうまくならないのも事実で、状況を変えるためにはあなた自身で何かを変える新しい事に挑戦する事が大事なわけです。

まずは、最初の一歩を踏み出す勇気を持ちましょう!応援しています。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です