雑談が苦手な人が必読!職場で雑談が必要な理由4つ!

LINEで送る
Pocket

 

雑談が苦手で人と話すのが苦痛。

職場での雑談が嫌でしょうがない。

 

あなたも、こんな悩み抱えてないでしょうか?

また、「職場で雑談が必要なのはわかるけどイマイチ上達しない!」と苦しんでいる人も多いと思います。

 

雑談もスポーツと一緒でどんなに正しいやり方で練習しても一定量の努力やある程度の時間はかかるもの。

そして、雑談が上手くなるための鍵は「どうやって向上していくためのモチベーションを保つか」で、モチベーションを保つ為にはその必要性があなたの中で腹落ちしていなければいけません。

 

そこで今回は、「職場で雑談が必要な理由」についてお教えしましょう。

 

黒助
雑談が必要な理由が正しく理解できれば、雑談を練習するためのモチベーションにつながります!今回の内容もしっかりと理解してくださいね!

 

スポンサードサーチ



職場で雑談が必要な理由

 

それでは早速、職場で雑談が必要な理由4つについて確認していきましょう。

 

  • 仕事の生産性が上がる
  • ストレス軽減になる
  • 雑談からアイデアが生まれることもある
  • 雑談を通じて本音を聞ける

 

仕事の生産性が上がる

 

あなたが職場で同僚と雑談ができるようになれば、

 

仕事の生産性は間違いなく上がる!

 

「雑談が活発で気軽に雑談ができる職場」は明るく良い雰囲気。

そして、雰囲気のいい職場では仕事は非常にしやすいです。

 

例えば、お互いにちょっとしたお願いをしやすいですし、困ったことを相談しやすいです。

 

考えて欲しいのですが、「一人で問題を抱えて悩むの」と、「上司や同僚に相談しながら複数人で仕事を進める」のではどちらが仕事が早いでしょうか?

もちろん、後者ですよね。同じ仕事でも二人でやれば半分の時間でできます。

 

雑談ができない、悪い雰囲気ではお互いに助け合ったりできませんよね。

また、そもそも会社の雰囲気が違うだけで自分の仕事のスピードも変わってきます。

 

やってみればわかりますが、暗い雰囲気のなか人間関係にストレスを抱えて仕事をするのと、明るい雰囲気の中でストレスなしに仕事をするのとでは、仕事のスピードは違いますよね。

 

それほど職場の雰囲気と雑談の与える影響は大きいということ。

 

ストレス軽減になる

 

職場でストレスが溜まっていますか?

現代はストレス社会と言われるほどストレスに満ち溢れており、

 

特に職場でのストレスはあなたの精神に、大きく影響しているということ。

 

ですが、先ほどお伝えした通り、雑談ができるようになると職場の雰囲気が断然良くなります。

そして、雰囲気が良くなる事で一番変わるのはあなたの精神的なストレスが少なくなるということ。

 

また、職場で雑談ができるようになるだけで、仕事の合間に息抜きができるようになり、気分をリフレッシュできるようになります。

 

雑談からアイデアが生まれることもある

 

一般的には、良いアイデアは人との話し合いの中で生まれると言われています。

 

あなたも経験があるかもしれないですが、雑談をしていると話がいろいろと飛びます。仕事と関係あることやまったく関係が無いこと等。

そうすると普段考えもしなかったような考え方や話になることも多く、そういった話からは意外なアイデアが生まれることも結構あります。

 

良い発想は、まったく関係ない事について話したり、考えたりしている時の方が生まれやすいもの。

 

雑談を通じて本音を聞ける

 

最後の理由は、

 

雑談は同僚の本音や考え方を聞くのにもってこいという事。

 

仕事中の会議や打ち合わせでは、基本的に業務に関する事だけを話します。

そのため、ただ仕事だけしていては、仕事に関係のない話をするチャンスはまずありません。

 

ただ、雑談を同僚とすることができれば、その人のプライベートを知ることができたり、価値観や考え方を知るでしょう。

その結果、仕事中には見えない同僚の一面が見ることができるのです。

 

雑談を通じて同僚を深く知るだけで、仕事のしやすさは大きく変わるという事。

その人の考え方や価値観は仕事にも影響しているため、あなたが同僚を深く理解していれば、仕事のやり方も変わるはずです。

 

また、特に日本人は本音を会議中に言わず、会議意外の雑談(特にタバコを吸う人は喫煙所で!)で本音を交わしたり、いろいろな事が決まることが多いです。

そのため、雑談に参加できるかどうかは仕事の成果に大きく影響しているのです。

 

職場の苦手な雑談を克服するためのステップ

 

最後に、「必要性はわかったけど、どうすればいいかわからない!」というあなたに、

 

雑談を克服するためのステップをお教えしましょう。

 

具体的には、下記のステップを踏むことであなたの雑談力は確実に上がります。

 

  1. 雑談が苦手な原因と今の自分に足りないものを分析
  2. 克服するための情報収集と克服のための計画作成
  3. 2で作成した計画を実施
  4. 3の実施結果を振り返り
  5. 3の実践に戻る

 

最後に

 

とはいえ、雑談を克服するために何をしたらいいかわからないというあなたにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

一度会話の基本を徹底的に学べば、自分の会話に自信がつき、その結果、雑談への苦手意識がなくなるという事。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うあなたに、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「職場で雑談が必要な理由」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  • 仕事の生産性が上がる
  • ストレス軽減になる
  • 雑談からアイデアが生まれることもある
  • 雑談を通じて本音を聞ける 

 

雑談は一見、必要ないモノと感じる事がありますが、雑談が与える影響はかなり大きいもので、仕事に成果と雑談力は密接につながっているんです。

今回の記事でしっかりと雑談の必要性を理解して頂き、まずはモチベーションを高めて下さい。

 

モチベーションを保ち続ける事が雑談力を高めていくための鍵ですよ!

応援しています。

 

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です