職場での女性との会話が苦手なあなたに教えたい!女性との会話のコツ3つ!

LINEで送る
Pocket

 

あなたは職場での女性との会話に悩んでいませんか?

私も10代は、高校が男子校という事もあり、女性への免疫もなく、女性との会話が非常に苦手でした。

 

ただ、いくつかのコツを抑えることで、今はスムーズに女性と会話できるようになりました。

本日はそのコツの一部をお伝えします。

 
黒助
男性との会話とはまた違う難しさがあって、女性との会話緊張しますよね。ただ、いくつかのコツを理解すればずっと楽に会話できますよ!
 

スポンサードサーチ



男性脳と女性脳は違う

まず理解しておかなければいけないのが、

 

人には男性脳と女性脳があり、それぞれ考え方が違うという事。

 

(どんな場合でも男性=男性脳、女性=女性脳というわけではないですが、大体がこれに当てはまる。)

あなたが女性とのコミュニケーションでうまく行かない理由がコレ。

 

男性は論理的に話すのが好きで結論を急ぐ事が多い。一方、女性は共感を大事にしていて話の過程を楽しむ(結論を急がない)事が多い。

なので、あなたが女性との話する時、男性が好む話し方で、話しをすると女性は「つまらないとなー」、なるわけです。

 

「女性は男性と違う考え方をするんだ!」、という事を頭に入れて女性と話してみてください。

それでは具体的なコツについて紹介しましょう。

 
 

女性との会話のコツ①:ちゃんとアイコンタクトをする

まず最初に抑えておきたいコツは。。。

 

女性とちゃんとアイコンタクトをする事。

 

女性とアイコンタクトって恥ずかしいですよね。相手の目をみたら相手に嫌な思いをさせるんじゃないかとか、怖がらせたらどうしようとか心配になる気持ち非常に良くわかります。

ただ、覚えておいて欲しいのが、

 

女性はアイコンタクト大好き。

 

もし、あなたが相手の目を見ずに話を続けると、逆に女性は「私の顔が嫌いなのかな。。。」とか「この人は私の事が嫌いなのかな。。。」と感じてしまいます。

あなたは気を使って、相手の事を思ってるわざと顔を見ない、アイコンタクトしないつもりかもしれませんが、逆に相手を傷つけているんです。

 

誰も得しないですよね。

恥ずかしい気持ちを我慢して、相手の目をしっかり見てみて下さい。

 

とはいってイキナリは難しいかと思いますので下記の二点を気をつけながらアイコンタクトしてみて下さい。

 

  • 笑顔を忘れない
  • 相手の黒目を見るようにする
 

まずは鏡の前で自分とアイコンタクトの練習をしてみましょう。

そして、次は身近にいるけど気を使わない女性とアイコンタクトの練習をしてみましょう。

例えば掃除の女性やコンビニのアルバイトでもいいです

 
少しずつでも練習していけば慣れてきますよ。昨日よりも今日良くなる、今日よりも明日良くなるという意識をもって少しずつ進んでいきましょう。
 
 

女性との会話のコツ②:質問で相手の話を深堀する

二つ目のコツそれは。。。

 

質問を使って相手の話を深堀していくこと。

 

うまく質問をするのってむずかしいですよね。

でも、質問がうまく使えるようになると一気に相手との距離を縮めることができます。

 

ポイントは、共感をしながら質問する事。

例えば以下の例。

 

同僚女子A
もうすぐ夏休みですねー。今から楽しみです。
自分
そうだねー!楽しみだよねー。夏休みはどこか行くの?

 

このように共感の後に質問をすることで尋問みたいにならず、自然に質問することができます。

女性と会話する時は、一に「共感」、二に「共感」が大事という事を忘れないで下さい。

 

女性との会話のコツ③:相槌、オウム返しで相手を気持ちよくさせる

最後のコツは。。。

 

相槌、オウム返しで相手の話を引き出す。

 

あなたは自然な相槌、オウム返しできてますか?

どんなコミュニケーションの本でもだいたい出てくるこの2つの技ですが、なかなかマスターするのは難しいですよね。

 

念の為、オウム返しについておさらいしましょう。オウム返しとは。。。

 

他人の言った事を繰り返す事。

 

例えば以下の例。

 

同僚女子A
今週花火大会行くんです。楽しみです!
自分
今週花火大会なんだ。どこの花火大会行くの?

 

一方相槌とは、「へー」や「そうなんだ」の様に相手の話やコメントについて同意・同感している事をうなずきや言葉で表現する事。

 

この2つは基本的な技でありながら、かなり効果が高いです。

そして、共感を大事にする女性との会話では非常に重要で、オウム返しと相槌がうまいかが盛り上がる会話のカギと言っても過言ではないでしょう。

 

是非、この2つを習得する為に、自宅でトレーニングしてみて下さい。

具体的には、自宅で一人で話し役、聞き役をやりながら話を続けて見て下さい。

一見変に思えるかもしれませんが、結構効果あります。

 

頭で理解しているのと実際にできるのは違いますからね。しっかり練習しましょう。

 

最後に

 

今回お教えした内容に加えて、苦手な会話を克服するためにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

一度会話の基本を徹底的に学べば、自分の会話に自信がつき、その結果、会話への苦手意識がなくなるという事。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うあなたに、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回は、「職場での女性との会話が苦手なあなたに教えたいコツ3つ」についてお教えしました。

 

  • ちゃんとアイコンタクトをする

  • 質問で相手の話を深堀する

  • 相槌、オウム返しで相手の話を引き出す

 

職場で、男性とコミュニケーションになれてきた所で、次によく悩むのが女性とのコミュニケーション。

女性は男性とは違った考え方をするので、男性との会話のペースで話をするとうまく行きませんよね。

 

でも、今回のコツをしっかりマスターすれば、絶対にスムーズに会話できるようになります!

いつも言ってますが、「習うより慣れろ!」ですからね、ぜひ明日から一つずつ試してみましょう!

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です