会話が苦手になったと感じる人必見!おさえておきたい対策3つ!

LINEで送る
Pocket

 

「あれ、こんなに会話するの難しかったっけ?」

そんな事を最近感じているあなた、なぜ会話するのが難しくなったのかその理由がお分かりでしょうか?

その原因は、意外と分かるようで分からないですよね。

 

先日のこちらの記事では、そんなあなたに、会話が難しく感じるようになった原因についてお伝えしました。

人と話すのが苦手になった人必読!苦手になった原因とは!?

2018.08.26

 

主な原因は以下の通りでしたね。

 

前回の復習:人と話すのが難しくなった原因

  • 人と会話する機会が減った
  • 自分を取り巻く環境が変化した
  • 自己嫌悪に陥り、負のスパイラルに入っている

 

どれも心当たりがあったのではないでしょうか。

「原因はわかったけどじゃあどうすればいいの?」というあなたに、今回はその対策についてお教えしましょう。

 

黒助
最近なんだか会話が苦手だなーと感じるあなたでも、今回の講義を正しく理解すればまた問題なく会話ができるようになります!

 

スポンサードサーチ



会話が苦手になった人がとるべき対策

それでは早速、どのように対応していけばいいかについて確認していましょう。

 

会話が苦手になった人がとるべき対策①:人と話をする機会を増やす

まず最初に考えて欲しいことは、

 

今よりも人と話す機会を増やすこと。

 

先日の記事でお伝えした通り、話が下手になった主な理由を一言でいうと、「練習不足」です。

例えるなら、あなたの会話力という刀が錆びきっている状況。

 

どんなに切れ味がいい刀でも手入れがされずに放っておかれると、サビて使えなくなってしまいます。

今、あなたの会話力はそんなサビきった状態なのです。

 

このサビた会話力を研ぐ唯一の方法は、たくさん会話をする事。

 

その為には、毎日の仕事や生活の中で今よりもたくさんの人と話をする環境を作るようにして下さい。

特に、注意してもらいたいのが、できるだけ色々な種類の人と話すようにする事。

 

例えば、仕事の人としか話をしていないのであれば、仕事とまったく関係のない人と話す機会を増やすようにする。

趣味のサークルで出会った人、身近な所ではご近所さんや近くのお店やレストランの店員さんでも構いません。

 

自分が普段話をしない人と話す事で、刺激になりあなたの会話力が再び上達します。

 

もし、今、仕事でも話をしていない状況であれば、仕事でも話をする機会を作って下さい。

受付の人や業者の方など、チャンスはたくさんあるはずです。

 

あの天才のイチローさんでさえいまだに朝早くから夜遅くまで毎日練習しています。

なぜなら、どんな有名スポーツ選手でも、練習を全くせずにいるとパフォーマンスが悪くなっていくからです。

 

「常に会話をする機会を作る」

 

これ、忘れないで下さい。

 

会話が苦手になった人がとるべき対策②:成功体験を積み重ねる

会話をする機会を増やす際に注意して欲しいのが、、、

 

自分がうまく会話できる人と会話して、成功体験を積んで行くこと

 

会話が苦手、難しいと感じているあなたは、自分の会話力に自信がない状態です。

そんな状況で、いきなり会話するのが難しい人と話をしてうまく行かなかった場合、あなたの自信はますます下がります。

 

そのため、まずは、あなたが「この人とは話しやすいなー」と感じる人と会話する回数を増やすようにして下さい。

例えば、仲の良い友人や、家族、会社の同期等です。

 

そして、「自分は意外と会話できるじゃん」と自信を取り戻す事ができたら、少しずつ話をした事のない人や話すのが苦手な人とのコミュニケーションを増やしていきましょう。

 

いきなり大きな段差をジャンプするのは大変な労力と勇気が必要ですが、小さい階段を一歩一歩上る事は努力次第。

 

小さい努力の積み重ねで、気がついたらあなたは、会話上手になっているでしょう。

 

会話が苦手になった人がとるべき対策③:もっと気楽に人と話をするようにする

最後にお伝えしたいのが、、、

 

もっと気楽に人と会話するという考え方を持つこと。

 

色々な本やWebサイトではあたかも会話が簡単かのような書き方をしていますが、はっきり言って、人と会話して、自分の気持ちや考えを伝える事は簡単ではありません。

この世のほとんどの問題は会話や伝えるのがうまくいっていない事が原因です。それほど、会話は難しく皆さん失敗しているのです。

 

なので、あなたが人との会話に失敗しても全く悲しむ事はありませんよ。

だって、もともとかなり難しい事に挑戦しているのだから。

 

ここで大事なのは、会話して失敗したこと、うまくいかなかった事に悲しむのではなく、失敗から学んで、次に活かす事。

 

「失敗したけど、こんなものか。次頑張ろう!」

 

と前向きな気持ちで進み続ける事が大事です。

あなたの生活で会話に少々失敗して死ぬことはありませんからね。

 

最後に

 

今回お教えした内容に加えて、苦手な会話を克服するためにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

一度会話の基本を徹底的に学べば、自分の会話に自信がつき、その結果、会話への苦手意識がなくなるという事。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うあなたに、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

 

まとめ

summary

いかかがでしたでしょうか、今回は、「会話が苦手になった人がとるべき対策」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  • 人と話をする機会を増やす
  • 成功体験を積み重ねる
  • もっと気楽に人と話をするようにする

 

何かうまくいかなくなった時にはその原因があるもので、状況を改善するためにはその原因に対して、適切な対応をする必要があります。

「最近会話うまくいかないなー」と感じるあなたも、今回のポイントを理解して実践すれば必ずうまくいくようになりますよ。

 

昨日よりも今日、今日よりも明日、1歩1歩進んでいきましょう。応援してます。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


日記・雑談ランキング

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です