職場で会話が面倒!職場の人間関係でストレスを感じた時にすべきこと3つ!

LINEで送る
Pocket

 

職場での会話が面倒に感じる。

仕事の人間関係に疲れてストレスを感じる。

会社で同僚と雑談するのが辛い。

 

こんなことを感じながら毎日仕事に行っている人も多いと思います。

人間の悩みはほとんど対人関係が理由というほど人間関係は重要で、あなたのストレスのほとんどの原因であると言えます。

 

ただし、このストレスをどの様に対処すればよいかは学校で教えてもらえるものではなく、うまくストレスと向き合えないで苦しんでいる人が多いのが事実。

そこで今回は、「職場の人間関係でストレスを感じた時にすべきこと」についてお教えしましょう。

 

黒助
職場でストレスを感じると仕事に行く気がなくなりますよね。そういう時は少しでもあなたのストレスを軽減させる事が重要です。今回お教えする事をしっかりと理解して役に立てて下さい。

 

スポンサードサーチ



職場の人間関係でストレスを感じた時にすべきこと

 

それでは早速、職場の人間関係が辛い、人間関係でストレスを感じた時にすべきこと考えるべき事についてお教えしましょう。

 

  • ストレスの原因を分析してみる
  • 原因に対処して状況を改善してみる
  • 人に相談してみる(身近な人、プロカウンセラーや医者)

 

ストレスの原因を分析してみる

 

まずはじめに考えて欲しいのが、

 

あなたが職場で感じるストレスの原因は何かを分析すること。

 

職場の人間関係でストレスを感じると思ってもその原因は様々です。

そのため、残念ながらどんな人間関係の問題にも効く特攻薬のようなものは無いのが現実。

 

例えば、「会話や雑談が思うようにいかず話が盛り上がらない事にストレスとを感じている場合」と「上司に色々と苦言を言われてストレスが溜まっている状況」では、どのように対処すればよいかは変わってきます。

そのため、漠然と人間関係が辛いと考えるだけでなく、誰とのどういうコミュニケーションが面倒なのか辛いのか、そしてそのコミュニケーションを辛いと感じるのは一体何故なのかを考えること。

 

一つ例を挙げると、私が新人の頃、上司にいつお怒られており、上司との会話が嫌でしょうがありませんでした。

 

原因を分析した所、その上司はかなり忙しく話が長いのが嫌いだったのですが、新人の私はうまく話をまとめる事ができず上司をイライラさせてしまい結果として、上司の私への態度が怖くなっていました。

その後、どうやったら簡潔に話ができるか、話をまとめられるかを学び試した所、上司にも新しい話し方を気に入ってもらえ、上司との関係も良くなりました。

 

この様に、ただ職場でのコミュニケーションを恐れるだけでなくまず冷静に原因を分析することが非常に重要になるということ。

 

原因に対処して状況を改善してみる

 

原因の分析がうまくできた後は、

 

その原因に対処して状況を改善すること。

 

先程、人間関係がうまくいっていない原因を分析する事の大切さをお伝えしましたが。

同じくらい大事なのが、その原因に対処すること。

 

当たり前ですが、たとえ正しく原因がわかったとしても何も対処しなければ状況はまったく変わらないということ。

先程の私の例では、上司が私のコミュニケーションのやり方が嫌いとわかったとしても私がまったく変わらなければ間違いなく私と上司との人間関係は悪いままだったでしょう。

 

そして、問題に対処する時のポイントは、いきなりすべてを変えようとせずできる事から少しずつやる事。

なぜなら人間の脳は大きな変化を嫌うため、急に大きく変えようとしてもうまくいかないから。

 

例えば、自分のコミュニーケーションスキルを改善したいと思った場合、いきなりあれもこれもやってもうまくいきません。

まずは「1ヶ月間相槌ができるように意識しよう!」という小さな目標を立ててそれが出来るようになるまで実践する事。

 

小さな目標の積み重ねでいつか大きな成果が出ます。ローマは一日にしてならずですよ!

 

人に相談してみる(身近な人、プロカウンセラーや医者)

 

最後に試して欲しいのが、

 

人に相談してみる事。

 

人間関係のストレスの一番の解消方法は誰かにその悩みを打ち明ける事です。

あなたが思っている以上に、人間は人に悩みを打ち明ける事でストレスを発散させる事ができるという事。

 

もし、身近に話を聞いてくれる人がいるのであればその人に話をしてもいいですし、いない場合は、プロのカウンセラーやお医者さんに相談してみてもいいでしょう。

プロカウンセラーでは結構高額な料金になる場合が多いですが、ストレスを溜め込んで病気になって収入がなくなるよりはかえって安上がりになる事も多いです。

 

人によっては人に相談するのが恥ずかしいという方がいますが、そんな事はまったくなく欧米ではカウンセリングは誰でもやる事です。(風邪で病院に行くくらいの感覚です。)

 

辛い時に人を頼るのはまったく問題無いということを覚えておいて下さい。

 

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「職場の人間関係でストレスを感じた時にすべきこと」をお伝えしました。

 

  • ストレスの原因を分析してみる
  • 原因に対処して状況を改善してみる
  • 人に相談してみる(身近な人、プロカウンセラーや医者)

 

職場でストレスと感じない人はいないと言いきってもいいくらい、多くの人が職場の人間関係でストレスを感じています。

これは一人一人違った興味や価値観があるため仕方がない事ではありますが、かといってストレスが多い環境に長くいるのは健康的ではありません。

 

大事なことは、辛い状況を冷静に分析して何かを変える事。

勇気があればあなたは必ず変われます。応援しています。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です