職場の悩み!仕事で人間関係がめんどくさい!?人間関係でストレスを感じる4つの理由とは?

LINEで送る
Pocket

 

仕事での人間関係がめんどくさい!

職場の人間関係でストレスを感じるのはもう嫌だ!

同僚との付き合いで疲れ果ててる!

 

あなたもこんな悩みをお持ちじゃないでしょうか?

仕事と仕事での人付き合いは切っても切れない関係ではありますが、毎日の人間関係のストレスは積み重なると大変ですよね。

 

そんなあなたに今回は、「人間関係でストレスを感じる理由」についてお教えしましょう。

 

黒助
職場の悩みのほとんどが人間関係に関するものと言われているほどです。今回もしっかり勉強して人間関係でのストレスをうまく軽減してください!

 

スポンサードサーチ



人間関係でストレスを感じる理由

 

それでは早速職場の人間関係でストレスを感じる理由について確認していきましょう。

 

主には以下の理由でストレスを感じています。

 

  • 人によってそれぞれ考え方や価値観が違う
  • 無理に人に合わせてしまっている
  • 仕事では不公平な事が多い
  • 人の中傷や悪口が好きな人が多い

 

人によってそれぞれ考え方や価値観が違う

 

まず理解しておくべきことは、

 

職場では様々な人が様々な価値観や考え方を持って仕事をしているという事。

 

ある人は「家族優先で仕事は二の次、三の次」と考えているかもしれませんし、ある人は「仕事優先で休みの日も家族との時間を犠牲にして仕事をすべき」と考えているかもしれません。

10人いれば10人それぞれの価値観があるわけです。

 

そんな中で仕事をする訳なので、それぞれが持つお互いへの期待値は違うのは当然で、多かれ少なかれお互いに衝突するのは当然です。

例えばあなたが「仕事では変化は欲しくなくて同じ仕事を淡々とやっていきたい」と考えていたとして、上司が「我々は常に変化して行くべきで常に新しいことにチャレンジしていくのが大事!」という価値観を持っていればお互いの価値観は違う訳です。

 

どちらが正しいという訳てばないのですが、この違いから上司は「あの人はわかってくれない」とか「あいつはやる気が無い」などの不満が発生してストレスにつながる訳です。

 

無理に人に合わせてしまっている

 

あなたは職場で争い事はしたくない!とか平和に仕事していきたい!と考えることはないでしょうか?

もし、答えがイエスであれば、

 

それがあなたのストレスの原因になっているでしょう。

 

先ほどお伝えした通り、職場での対立や意見の食い違いは、みんな違う人間のため当然の事です。

一番問題なのが、その違いを何でもかんでも我慢する事。

 

特に優しい方に多いのですが、人と争いたくないせいで、同僚がいう事をいつも受け入れる、ノーと言えない人がいます。

一見衝突を避けれて良いのではと感じるかもしれませんが、精神への影響を考えると必ずしも良いとは言えません。

 

なぜなら「本来は嫌なこと」、「同意できないこと」を我慢をしているから。

本人は大丈夫!と思うかもしれませんが、小さなストレスでも積もり積もると大きなストレスになります。

 

仕事では不公平な事が多い

 

次の理由は、

 

仕事では理不尽や不公平が多い事。

 

仕事でも裁判の様に誰かがみんなの仕事ぶりをチェックして、公正な判断をしてくれれば良いのですが、現実はそうではありません。

全く仕事をしていない中年社員が自分の二倍の給料をもらっていたり、上司へのゴマスリがうまい人が仕事はできない同僚が自分よりも先に出世していく。

 

また、どう考えても役に立たないプロジェクトが部長の一声で始まり、そのために残業させられる。

残念ながら世の中の職場はそんな理不尽な事ばかりなのです。

 

なのであなたが、「世の中は公平であるべき」と思えば思うほど仕事でストレスが溜まる訳です。

 

人の中傷や悪口が好きな人が多い

 

最後の理由は、

 

職場では誹謗中傷や妬みなどネガティブな事であふれている事。

 

あなたが思う以上に人間は他の人の悪口や中傷が好きです。

特に日本人に多いのですが、「共通の敵を作る事で仲間を作る」という文化があるため、ついつい悪口を言っていまうわけです。

 

あなたも本当は悪口や人の陰口が好きでは無かったとしても、そんな環境にいるだけでネガティブな気持ちになりストレスになるわけです。

ネガティブな空気はあなたが思っている以上にあなたにストレスを与えるわけです。

 

人間関係でストレスを感じる時にどうすればいいか?

 

最後に、「理由はわかったけどどうすればいいの?」というあなたに少しだけアドバイスをしましょう。

ストレスをなんとかしたいときは下記のステップを踏んで行動する事が大事です。

 

  1. 覚悟や決心を決める
  2. ストレスを感じる原因・理由を分析
  3. 対応方法について情報を集める
  4. 行動に移す
  5. 振り返りながらひたすら実施する

 

また、もう一つ大事なのはストレスについてあまり思い悩んで更なるストレスを溜め込まない事。

 

最後に

 

今回お教えした内容に加えて、ストレスを溜めないためにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

ただ一度会話の基本を徹底的に学べば、会話がうまくいかずにストレスが溜まることが減ります。

 

でも、具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?というあなたに、基本的にはあなたが合うなと思う本や教材であれば何でもいいとは思いますが、真剣に短期間で確実に人に好かれたい、会話術を学びたいという方向けに2つの教材をおすすめします。

 

文字を読むのが好き、文字のほうが頭に入りやすいというあなたにはこちらをおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

文字よりも動画で勉強したい、音声で勉強したいというあなたにはこちらが良いでしょう。

最短7日間から効果がある会話術とは!?【動画で説明】

 

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この2つはかなり効果があります。

違いは、文字で勉強したいか音声・動画で学びたいかですね。

どちらも返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

人って面白いもので、本当に変われる人は少しの可能性でも見えれば色々な事に試しますが、変われない人はそうやってネガティブな事を言い続けて何も変わらずに一生を終えるという事です。

会話力は一生使えるスキルなので、あなたが真剣であれば、できるだけ早いうちに試す事をおすすめします。

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「人間関係でストレスを感じる理由」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  • 人によってそれぞれ考え方や価値観が違う
  • 無理に人に合わせてしまっている
  • 仕事では不公平な事が多い
  • 人の中傷や悪口が好きな人が多い

 

ご存知の通りあなたの考え方はストレスに大きく関係しているのです。

職場でストレスを感じる理由がわかるだけでも、自分や状況を冷静に見ることできてストレスの軽減になりますよ!

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です