仕事で会話が面倒と感じる人必読!会話がめんどくさい原因と考えてほしい事2つ!

LINEで送る
Pocket

 

「なんだか最近仕事で会話するのが面倒だなー」とか、

「職場で人と雑談するのがイヤだ」と、

感じる事ありませんか?

 

元々、人と話すのが嫌いではない人でも、なぜか分からないけれど人と話すのがイヤになる時ってありますよね。

私も職場で時々人と話したくなく、話しかけないで欲しいオーラを出したりする事があります。

 

でも、なんで人と話したくないと感じるのか考えた事はありますでしょうか?

今回は、そんなあなたに「仕事が面倒と感じる心理と考えてほしい事」をお教えしましょう。

 

黒助
職場で人と話をするのは大事だとわかっていながらも、話す気になれない時ってありますよね!でもその原因を考えた事がありますでしょうか?

 

スポンサードサーチ



仕事で人との会話が面倒と感じる心理とは!?

 

それでは早速、なぜ人との会話が面倒と感じるようになるのか、その理由について見ていきましょう。

主な理由は以下の4つ。

 

  • 過去の経験がトラウマ
  • 仕事が忙しく、仕事に集中したい
  • 同僚と話が合わない
  • 心理的に疲れている

 

過去の経験がトラウマ

 

あなたが過去に、人と話した事で嫌な思いをしたり、会話がうまくいかなかったりした経験があれば、もちろん人と会話するのは面倒だと感じます。

 

特に仕事では、自分が若手であれば先輩や上司に気を使って話さなければならず、話すことに疲れてしまう事もよくあると思います。

また、先輩からは言葉遣いや話し方について色々怒られ話すこと自体に嫌なイメージがつくこともあるでしょう。

 

私も新人の頃、敬語が使えないとか言葉遣いが悪いなど言われて、職場で人と話すことがイヤになった時期がありました。

 

人と話すことについてネガティブなイメージを持ったままでは人話すのは面倒と感じても仕方ないでしょう。

 

仕事が忙しく、仕事に集中したい

 

次に、良くあるのが、

 

そもそも仕事がかなり忙しくで人と会話している心理的余裕が無いこと。

 

職場では仕事をする事が第一優先です。そのため、自分の仕事の進捗が悪かったり、仕事で悩み事があれば、もちろん他の事を考えている余裕はないですよね。

そんな状況では人との話を早く終わらせて早く仕事をしたいと考えてしまい、人との会話自体を面倒と考えてしまいます。

 

同僚と話が合わない

 

あなたは、同僚との話を楽しいと感じますか?

 

もし、あなたが同僚との話はつまらない、話が合わないと感じているのであれば、そういう人と話をするのは面倒と感じるはず。

 

職場には色々な人がいますので、もちろんあなたの趣味嗜好に合う人合わない人がいるわけです。

あなたが全く興味ない話をひたすらされても、なかなか話に興味をもてず、話をするのは面倒だなと考えても当然でしょう。

 

心理的に疲れている

 

いつもは人と話をするのは抵抗はない人でも、急に会話が面倒だなと感じる事があるはずです。

そういった場合、

 

あなたが心理的に疲れている可能性が非常に高い。

 

あなたが思っている以上に人と話をする事はあなたの心に負荷をかけています。

特に、職場では色々な事に気を使いながら話をする事も多いでしょう。

 

そういった状況で会話をし続ければあなたの心が疲れても仕方ないという事。

無意識にあなたの体は人と話す事について拒否反応を出して、気がついたら人と話すのは面倒という気持ちになってくるのです。

 

考えてほしい事

 

会話をするのが嫌だなーと感じるあなたに考えて欲しい事は以下の二つ。

  • 会話に疲れたら無理して話をしようとしないこと
  • ポジティブな気持ちで会話に望むこと

 

会話に疲れたらゆっくりして無理はしないこと

 

もしあなたが今、「会話したくない」とか「人と話すのは疲れる」という気持ちがるのであれば、無理をして全く会話をする必要はありません。

 

なぜなら、話したくないという事は体が疲れている証拠だから。

 

なので、自分の心の準備ができるまでは、絶対に焦る必要はありません。

スポーツでもずっと練習しているとスランプになる事は必ずあります。そして、スランプの時に無理をしてもうまくいく事はありません。

 

人との会話も一緒で、うまくいかない事や乗り気にならない事は必ずあります。

そんな時は、焦らず今はそういう時期なんだという風に考えてゆっくり休憩してみて下さい。

 

ポジティブな気持ちで会話に望むこと

 

会話が面倒になった人が持っているのが、人との会話に対するネガティブな感情。

でも、考えて見て下さい。人との会話は本来楽しくて素晴らしいもの。

 

だって、会話は人とわかり合うための唯一の方法だから。

 

もし、人同士が会話できなければ、私達は一生分かり合えないままです。

でも、会話ができる事によって、自分の考えや相手の気持ちを理解できるんです。これって凄くないですか?

 

言葉をこんなにたくみに使ってわかり合える動物は人間だけでしょう。

そして、私達はこんな素敵な「会話」というプレゼントを使う事ができ、恵まれているんだという事を忘れないで下さい。

 

確かに、わかりあえないことで傷つけたり傷つけられたりすることはあると思いますが、あなたが正しい会話術を身につければかならず理解し合えるようになります!

大事な事は諦めないことです!

 

参考:職場コミュニケーションの悩みランキング2018!【完全保存版】

 

最後に

 

無理して会話をする必要はありませんが、もしあなたがまた人と会話をしたいと感じるのであれば、「会話術」を学ぶことをおすすめします。

 

スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

一度会話の基本を徹底的に学べば、自分の会話に自信がつき、その結果、会話への苦手意識や面倒という気持ちがなくなるという事。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うあなたに、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「仕事が面倒と感じる心理と考えてほしい事」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  • 人と話すのが面倒な心理状態
    • 過去の経験がトラウマ
    • 仕事が忙しく、仕事に集中したい
    • 同僚と話が合わない
    • 心理的に疲れている
  • 考えてほしい事
    • 会話に疲れたらゆっくりして無理はしないこと
    • ポジティブな気持ちで会話に望むこと

 

確かに人と話すことは疲れます。たまには人と話さずにゆっくりしたり、一人で時間を過ごすのは大事でしょう。

でもしっかり休憩して、気持ちをリフレッシュしたら、また人と会話してみてください。

 

お互いの事を理解しあえるのは素晴らしい事で楽しいことです。

そんな楽しい事を一生やらないのはもったいないですからね。

 

応援しています。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


日記・雑談ランキング

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です