上司とのコミュニケーションで使える話題と上司が喜ぶ質問とは?

LINEで送る
Pocket

 

上司とのコミュニケーションがうまく行かない!

こんな悩みをお持ちの方って結構多いと思います。

 

上司はあなたの職務や給与を決める権利があり、職場では非常に大きな影響力を持っています。

そのため、上司とのコミュニケーションは最も重要な職場のコミュニケーションの一つと言えます。

 

しかし、上司とのコミュニケーションに苦手意識を持っていて、イマイチ上手くいかないと感じている人が多いという事実。

そんな時は、上司とのコミュニケーションのコツを知ることで上手くなります。

 

そこで今回は、「上司とのコミュニケーションで使える話題と上司が喜ぶ質問」についてお教えしましょう。

 

黒助
上司とのコミュニケーションが苦手な人は結構多いと思いますが、コツをつかめば随分楽に話せるようになりますよ!

 

スポンサードサーチ



上司とのコミュニケーションで使える話題

 

それでは早速、上司とのコミュニケーションで使える話題についてお教えしましょう。

最初に理解すべき事は、上司と一言で言っても、世代によって話題が違うということ。

 

  • 50代:バブル経験世代
  • 40代:団塊ジュニア
  • 30代:ミレニアム世代

 

50代:バブル経験世代

 

今、50代の上司であれば、

 

ぜひともバブルの話を聞いてみましょう。

 

この世代の人は、もう二十年以上も前のバブルの事を今だに覚えているし、話すのが大好きということ。

売り手市場で、内定時代に会社から旅行の接待を受けたとか、万札を出さないとタクシーが止まらなかったなど、今聞くと信じられないようなバブル時代の話があるはずです。

なので、思い切って、「そういえば、〇〇さんってバブルの時代を経験されてるんですか?」と聞いてみましょう。

 

上司も「バブルの頃は凄かった〜」なんて言って、気持ちよく話をしてくれるはずです。

ここでの注意点はあまり、上司の話に嫉妬しない事。だって羨ましい話ばかりですからね。

 

聞いてあげることが上司のとのコミュニケーションだと割り切って、話を聞くようにしましょう。

 

40代:団塊ジュニア

 

バブルを知らない団塊ジュニア世代には、

 

苦労話を聞きましょう。

 

バブル崩壊後の冷え切った日本経済で生き残ってきたこの世代の上司は、就職氷河期も経験しており、辛い経験がある人が多いです。

そして、この人たちはこの辛い経験を話すのが好きという事。

 

思い切って、「そういえば〇〇さんの時代ってバブル後で色々と苦労が多かったんじゃないですか?」と聞いてみてください。

よくぞ聞いてくれた!と言わんばかりに話をしてくれる人が多いでしょう。

 

また、この世代に使える他の話題としては、アニメやマンガの話。

ジャンプが最盛期の時代でクラスのほとんど人がマンガを読んでいた時代です。

 

「好きなマンガはなんですか?」と聞いてみれば、そこから懐かしのアニメやマンガについて話すことができるでしょう。

 

30代:ミレニアム世代

 

最後にミレニアム世代と話をするときは、

 

ズバリ、将来の目標とかやりたい事について話しましょう。

 

この世代の人は、一つの会社に終身雇用という考えを持っている人は少なく、将来何かをやり遂げたい!と野望や目標を持っている人も多いです。

そして、その未来の話をすることが好きな人が多い為、話を振れば、盛り上がることができますよ。

 

思い切って、「〇〇さんって仕事頑張られてますが、将来されたい事ってあるんですか?」と聞いてみましょう!

 

また、特に男性の上司であれば、ビデオゲームに熱中していた人も多く、ゲームの話は何かと盛り上がります。

「子供の頃ってゲームされてましたか?」と聞いてみてください。

 

上司が喜ぶ質問

 

上司が喜ぶ質問は色々とあるのですが、今回は特に有効な以下の質問に絞ってお伝えします。

 

  • 上司の武勇伝
  • 悩み相談

 

上司の武勇伝

 

まず最初の質問は、

 

上司の武勇伝についての質問。

 

上司が好きな話はなんと言っても、自分の自慢話ですよね。

ある程度歳をとってくると、自分が高いポジションになる為、人に褒めてもらうという経験が少なくなります。

 

でも、あなたの上司だって一人の人間なので、本当は誰かに褒めてもらいたいのです。

その欲求を満たせるのが、武勇伝についての質問。

 

上司に思い切って、「〇〇さんも、昔色々と大変な経験をされたのではないですか?」と聞いてみましょう。

あなたの上司も、ここぞとばかりに話をしてくれるでしょう。

 

悩み相談

 

次に試してほしい質問が、

 

自分の悩みについての質問。

 

上司に怖がったり、カッコつけようとして、自分の弱いところを見せない人が多いのですが、これは間違った考え方で、上司にはあえて弱いところを見せて相談したほうが良いです。

具体的には、「〇〇さん、実は相談がありまして、☓☓についてアドバイスをいただけないでしょうか?」と聞いてみてください。

 

最初は、少し照れくさいかもしれませんが、上司も喜んで相談に乗ってくれますよ!

恥ずかしさを我慢して、勇気を出して聞いてみてくださいね

 

上司との会話を更に盛り上げるには?

 

上司の会話で盛り上がる話題と質問を理解したけど、更に話を盛り上げたい!

というあなたにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

会話術を学んであなたの会話力が上がれば、今よりも格段に会話がしやすくなり、今よりも上司との会話が盛り上がります。

でも、どうやって勉強すればわからない!という方向けに次の2つの教材をおすすめします。

 

文字を読むのが好き、文字のほうが頭に入りやすいというあなたにはこちらをおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

文字よりも動画で勉強したい、音声で勉強したいというあなたにはこちらが良いでしょう。

最短7日間から効果がある会話術とは!?【動画で説明】

 

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この2つはかなり効果があります。

違いは、文字で勉強したいか音声・動画で学びたいかですね。

どちらも返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

人って面白いもので、本当に変われる人は少しの可能性でも見えれば色々な事に試しますが、変われない人はそうやってネガティブな事を言い続けて何も変わらずに一生を終えるという事です。

会話力は一生使えるスキルなので、あなたが真剣であれば、できるだけ早いうちに試す事をおすすめします。

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「上司とのコミュニケーションで使える話題と上司が喜ぶ質問」をお伝えしました。

 

今回色々とコツをお教えしましたが、忘れてはいけないのが、上司も一人の人間という事。

上司だからといって特別扱いするのでは無く、人間として尊敬して接することが出来れば必ず今よりも関係は良くなりますよ。

 

大事なのは始めの一歩を踏み出す勇気と継続する力!あなたなら絶対変われます!

応援しています。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

たった90日で習得可能!人に好かれる最強の会話術とは!?

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です