上司とコミュニケーションが取れない人必見!上司との会話の仕方とコツ5選!

LINEで送る
Pocket

 

上司とうまくコミュニケーションが取れない!

どうすれば上司と会話がうまくできるかわからない!

上司との会話にコツってあるの?

 

職場の上司とのコミュニケーションでこんな悩みをお持ちの人って結構いると思います。

実際、職場のコミュニケーションで一番難しいのが、上司とのコミュニケーションとも言われており、同僚との人間関係は良好な人でも上司との関係に苦労している人が多いという事。

 

かといって職場で仕事をしていく上で、上司とのコミュニケーションは避けられないものであり、上司との会話がうまくいくかどうかは、仕事では死活問題と言えます。

ただし、コツをつかめば上司とのコミュニケーションは今よりも確実に良くなるのも事実であり、あなたの努力次第で状況は改善できるでしょう。

 

そこで今回は、「上司との会話の仕方とコツ」についてお教えしましょう。

 

黒助
あなたは上司との会話は得意ですか?YESと言い切れない人も多いのではないでしょうか。今回の内容もしっかり理解して役立てて下さいね!

 

スポンサードサーチ



上司との会話の仕方とコツ

 

それでは早速、上司との会話の仕方とコツについてお教えしましょう。

 

  • 上司を怖がらない
  • 上司の思考や価値観を理解する
  • 自分の考えと共に質問する
  • 上司の好きなもの事を一つは知っておく
  • 上司に悩み相談する

 

上司を怖がらない

 

まず最初のポイントとしては、

 

上司を怖がらない事。

 

上司との会話が苦手!という人の多くが、上司を怖がっています。

おそらく過去に上司とのコミュニケーションに失敗して嫌な事を経験したのが原因だと思いますが、そのせいで本当は怖がる必要がない上司にまで、無駄な恐怖心を持っているわけです。

 

確かに中には、怖い上司やいつも起こっている上司がいますが、全員がそんな上司ばかりではありません。

また、上司といえど、所詮はあなたの同じ一人間なので、アナタだけが相手を恐れるのはおかしいでしょね。

 

また、あなたが上司を怖がっている事は上司にも伝わっているので、上司としても会話しずらく、困っている上司も多いはずです。

なので、上司に恐怖心を持つのはやめて、他の同僚と同じ一人間として会話する意識を持つようにしましょう!

 

上司の思考や価値観を理解する

 

次のコツは、

 

上司の考え方や価値観を理解する事。

 

人間はだれでも、過去の経験・環境や性格に基づいた、考える時の型・パターン・価値観を持っています。

例えば、ある人は仕事を何よりも大切にして、他の事は犠牲にしてもいいと考えながら仕事をしているでしょうし、ある人は、プライベートや家庭が何よりも大事と考え、仕事はあくまでも生きていくための手段であると考えをもっている人がいるでしょう。

 

そして、人間はこの考え方や価値観をベースにして人と会話をしており、会話をしていて噛み合わないのは、ずばり、この価値観や考え方が違うからです。

 

上司から、「お前は全然わかっていない!」と言われる事がありますが、それは上司の考え方を理解していない事と同じです。

なので、まずは自分の上司の考え方や型を理解するのが何よりも大事ということ。

 

上司と会話する時も、ただ呆然と会話するだけではなく、下記のポイントを気にしながら話を聞いてください。

 

  • 上司が一番大事にしている事やモノはなにか? 例:部署の売上、自分の成績
  • 上司がよく使う言葉は何か? 例:簡潔にいうと?、売上への影響は?
  • 上司が話す時の話の流れや型は? 例:結論重視

 

こういった情報から、上司の考え方や価値観を理解してコミュニケーションをするだけで、上司は「コイツはわかっている!」となって、話もスムーズに行くわけです。

 

自分の考えと共に質問する

 

次のコツは、

 

自分の考えと共に質問する事。

 

上司との会話が苦手な人によく言われるのが、上司への質問が難しいという事。

上司に変な質問をして、お前はこんなこともわかっていないのか!と言われるのを恐れてしまい、うまく質問できないわけです。

 

そんな時に使えるのが、自分の考えや理解を伝えると共に質問をすること。

例えば、上司に判断を仰ぎたい時の例。

 

自分
Bさん、ご相談です。〇〇の案件で、プラン1とプラン2があるのですが、どちらのプランで行けばいいでしょうか?
上司B
(こんな事くらい自分で判断すればいいのに)そうだね、この案件はコスト重視のプロジェクトだからプラン2かな。

 

これは普通の質問方法で、上司に判断を仰いでいるだけですよね。でも次のような形に変えるだけで、上司とのコミュニケーションが随分とよくなります。

 

自分
Bさん、ご相談です。〇〇の案件で、プラン1とプラン2があります。私としては、プロジェクトはコスト重視なので、短期的にコストが安くなるプラン2で進めた方がいいかと思いますが、Bさんのお考えをお聞かせいただけますか?
上司B
そうだね、私も同意見ですね。プラン2で進めてください。(コイツは状況をよくわかっているなー。)

 

このように、自分はこう考えるという話を付け加えて質問をするだけで、質問の質は上がり、上司にちゃんと考えている事もアピールできます。

ここで、たとえ上司と意見が違ったとしてもまったく問題ではなく、何かしら自分で考えた事をアピールすることが何よりも大事なわけです。

 

最初は自分の意見を伝えるのは恥ずかしいかもしれませんが、少しずつ試してください!

 

上司の好きなもの事を一つは知っておく

 

次のコツは、

 

上司の好きなものを知っておく事。

 

上司とのコミュニケーションは仕事中だけではなく、飲み会やランチで上司と会話する機会もあるかと思います。

そんな時に使えるのが、上司の好きなもの・興味があるものについて話すこと。

 

上司といっても一人間ですので、趣味だったり、好きなものが一つはあるはずです。

そういった上司の好きなものを早いうちに探って、知っておくのが非常に重要という事。

 

そうすれば、仕事以外の場でコミュニケーションを取る際の鉄板ネタとして使えるわけです。

恥ずかしがらずに是非、趣味や休日の過ごし方について聞いて見てくださいね。

 

上司に悩み相談する

 

最後のコツは、

 

上司に悩み相談する事。

 

仕事以外の場でのコミュニケーションは非常に使えるのが、悩み相談。

上司になって部下を持つと、ほとんどの上司が頼りにされたい、尊敬されたいと思います。

 

そして、この欲求に答えるのがあなたの悩み相談。

この悩みはどんな悩みでもよく、真剣に悩んでいる必要はなく、あなたが上司に悩み相談する事が重要という事。

 

一番おすすめなのは、その上司が一番得意としていそうな事について悩み相談すること。

例えば、おしゃれな上司であれば、スーツの着こなし方法やどういうお店でスーツを勝手いるのかを聞けますし、資格をたくさん持っている上司であれば、どうすれば仕事をしながら資格を取得できるかについて聞けるでしょう。

 

もちろん、相手が得意でなくても意見を聞いてみたい事があればどんどんと質問してください。

繰り返しになりますが、重要なのは悩みの内容よりも悩みを相談するという行為そのもの、という事を理解しておいてください。

 

最後に

 

もっと具体的な上司との会話のコツや方法を知りたい!というあなたにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

会話術を学んであなたの会話力が上がれば、1対1の会話ではもちろんのこと、グループ会話でも格段に話しやすくなり、周りの人はあなたとの会話が楽しくなるでしょう。

その結果、あなたの事を今よりももっと好きになるわけです。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?というあなたに、基本的にはあなたが合うなと思う本や教材であれば何でもいいとは思いますが、真剣に短期間で確実に人に好かれたい、会話術を学びたいという方向けに2つの教材をおすすめします。

 

文字を読むのが好き、文字のほうが頭に入りやすいというあなたにはこちらをおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

文字よりも動画で勉強したい、音声で勉強したいというあなたにはこちらが良いでしょう。

最短7日間から効果がある会話術とは!?【動画で説明】

 

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この2つはかなり効果があります。

違いは、文字で勉強したいか音声・動画で学びたいかですね。

どちらも返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

人って面白いもので、本当に変われる人は少しの可能性でも見えれば色々な事に試しますが、変われない人はそうやってネガティブな事を言い続けて何も変わらずに一生を終えるという事です。

会話力は一生使えるスキルなので、あなたが真剣であれば、できるだけ早いうちに試す事をおすすめします。

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「上司との会話の仕方とコツ」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  • 上司を怖がらない
  • 上司の思考や価値観を理解する
  • 自分の考えと共に質問する
  • 上司の好きなもの事を一つは知っておく
  • 上司に悩み相談する

 

上司とのコミュニケーションって正直面倒ですよね。

でも、仕事で実績を出しているほとんどの人は、上司とのコミュニケーションがうまく、適切なタイミングで適切な情報を上司に提供していますよね。

 

また、実績だけでなく、上司とのコミュニケーションがうまくいくだけで、心労・ストレスがずっと減るはずです。

どうせ避けられないのであれば、あなたも頑張って上司とのコミュニケーションを得意になったほうが良いのではないでしょうか?

 

大事なのは始めの一歩を踏み出す勇気と継続する力!あなたなら絶対変われます!

 

応援しています。

 

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です