人と話すのが苦痛で苦手な人が知っておくべき克服のコツ!

LINEで送る
Pocket

 

人と話すのが苦痛!

会話が苦手で辛い!

話が続かずいつも辛い思いをしている!

 

こんな会話についてお悩みの方結構います。

実際、あるアンケートでは社会人の7割は自分はコミュニケーションが得意でないと回答しているそうです。

 

また、人とのコミュニケーションの重要性は増すばかりで、給料の良い仕事に就く上で、コミュニケーションは必須のスキルといっても過言ではないでしょう。

実際、コミュニケーションの少ない簡単な仕事はロボットにどんどん置き換えられており、コミュニケーションスキルがなければ、将来仕事ができないといった状況になる可能性もあるという事。

 

ただ、そんな事を知っていながら、コミュニケーションが苦手でどうすればよいかわからず、悩んでいる人も多いのが現実。

ただ、私自身も会話下手から、猛勉強・練習して、会話が得意と言えるようになってきており、後天的にコミュニケーションスキルを上げるのは十分に可能と言えます。

 

そこで今回は、「人と話すのが苦手な人が知っておくべき会話克服のコツ」についてお教えしましょう。

 

黒助
会話力向上の第一のステップは、会話のコツやどうやったらうまくいくかを理解すること。

 

スポンサードサーチ



人と話すのが苦手な人が知っておくべき会話克服のコツ

 

それでは早速、苦手な会話克服のコツについてお教えしましょう。

 

  • 人の話をとことん聞く意識を持つ
  • 失敗してしても大丈夫という意識を持つ
  • とにかく経験を積む
  • 質問する

 

人の話をとことん聞く意識を持つ

 

まず最初にお伝えしたいのが、

 

人の話をとにかく聞くのが重要ということ。

 

人と話すのが怖い、苦手なあなたであれば、面白い話をしたり、相手の話にツッコんだりと器用な事はできませんよね。

そんなあなたが生き残るコツは、聞き上手になること。

 

なぜなら、一番簡単で、求められるのが聞き上手だから。

あなたが思っている以上に、人間は自分の話を聞いてもらいたいと考える生き物です。

 

なので、あなたが聞き上手になる事ができれば、たとえ話が上手くなくても、あなたと話したいという人が増えるという事。

なので、無理に面白い話をしようとするのでは無く、相手から面白い話を引き出す意識を持って会話してください。

 

失敗してしても大丈夫という意識を持つ

 

次のコツは、

 

失敗を恐れない事。

 

人と話すのが怖い、苦痛と考えているあなたは、きっと失敗を恐れているのでしょう。

でも、その不安って本当に必要なものですか?

 

ついつい、会話に失敗して笑われたり、怒られたりしたらどうしようと考えてしまう気持ちは非常にわかります。

でも、あなたが思っている以上に、周りの人はアナタのことを気にしていません。

 

なのに、自分だけ気にしているのは少しの自意識過剰ですし、無意味なストレスと言う事。

また、会話上手な人を観察してみると分かるのが、話がうまい人に限って失敗を恐れてないですし、周りの目を気にしてません。

 

その分、たくさんの人と会話ができて、結果として会話スキルが上がるということ。

 

まずは、周りの人は自分のことを気にしていないので、この心配は無用という意識を持つようにしましょう。

 

とにかく経験を積む

 

続いてのコツは、

 

とにかく会話の経験を積むこと。

 

先ほどお伝えしたように、会話が上手い人は、かなりの会話の経験を積んでいる人が多いです。

逆に言えば、会話がうまくなりたいのであればある程度の会話の経験は必須と言う事。

 

一般的には何かを極めていくには最低一万時間は必要と言われ、プロ野球選手になるには、それ以上の時間が必要です。

会話もスポーツのようなもので、上手くなるには経験や努力は必要ですし、逆に練習不足であれば会話スキルは下がる一方ということ。

 

なので、あなたがもし会話を恐れて今以上に人と話さなければ、会話は下手になる一方でしょう。

余計なことを考えずに、ひたすらを経験積むのに集中する事が大事。

 

 

質問する

 

最後のコツは、

 

質問をたくさんすること。

 

先ほどお伝えした通り、会話のコツはズバリ、相手に話をさせて自分は聞き上手になる事。

そして、その鍵となるのが質問です。

 

質問のコツについては色々とあるのですが、まずはオープンクエスチョンとクローズドクエスチョンについて覚えておきましょう。

 

オープンクエスチョンとは、答えが一つとは限らない質問のことです。

例えば、今日の朝ごはんは何を食べられましたか?という質問で、答えはパン、ご飯など複数考えられます。

 

この質問によって、話を広げたり、相手の好みや興味がある事を聞き出せたりします。

 

次のクローズドクエスチョンは、答えが一つに決まる質問。

例えば、今朝は朝ごはん食べられましたか?という質問で、答えは、イエスかノーの二択になります。

 

この質問によって、自分の知りたい事を明確にする事ができたり、話をコントロール出来ます。

 

そして、この2つの質問をうまく使う事で、会話を広げることが出来ます。

基本的にはオープンクエスチョンで、話題を広げるようにして、自分が興味ある話について、クローズドクエスチョンで深堀していく感覚。

 

例えば次の例。

 

 

自分
おはようございます。
同僚A
おはようございます。
自分
Aさん、いつも朝早いですよねー。何時頃出社されてるんですか?(オープンクエスチョン)
同僚A
8時くらいですかねー。
自分
8時!早いですね!朝お早いのはどうしてなんですか?(オープンクエスチョン)
同僚A
いやー、朝だと、誰にも邪魔されずに仕事がはかどりますから好きなんです。
自分
そうなんですねー。朝がお好きなんですねー。出社が早いということは、朝は結構早起きされてますか?(クローズドクエスチョン)
同僚A
はい。5時には起きてますね。

 

という形で、質問をバランス良く使う事で、話をどんどんと続けることが出来ます。

 

最後に

 

今回お教えした会話克服のコツに加えておすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

会話術を学んであなたの会話力が上がれば、1対1の会話ではもちろんのこと、グループ会話でも格段に話しやすくなり、会話について自信を持つことができます。

その結果、会話への苦手意識がなくなり、会話を苦手と思わなくなるという事。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うかもしれませんが、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「人と話すのが苦手な人が知っておくべき会話克服のコツ」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  • 人の話をとことん聞く意識を持つ
  • 失敗してしても大丈夫という意識を持つ
  • とにかく経験を積む
  • 質問する 

 

今回の内容は初歩の初歩でありながら、非常に重要な内容でした。

会話が苦手だと、一気に全部をやろうとして、手一杯になってしまうため、まずはできる所から一つずつ試してみる事。

 

会話力は筋トレと一緒で、急には上がりません。

日々の訓練を続けるのが大事で、続けていけば、必ず今よりも会話がうまくなりますよ!

 

大事なのは始めの一歩を踏み出す勇気と継続する力!あなたなら絶対変われます!

 

応援しています。

 

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です