会話が苦手!コミュニケーションが苦手な3つの理由と克服法を解説!

LINEで送る
Pocket

 

会話が苦手!

コミュニケーションがうまくいかない!

人と話すことに抵抗を感じる!

 

会話についてこんな悩みをお持ちの人って結構多いと思います。

実際、ある調査では社会人の7割の人がコミュニケーションに苦手意識を持っているという結果が出たそうです。

 

でも、口では出さないけど人とどう会話すればいいのか、どうコミュニケーションすればいいかわからないと感じることってありますよね。

そんな時はまず、会話が苦手!と感じる理由を理解して、その克服方法を学ぶ事で、改善できると言う事。

 

そこで今回は、「会話が苦手な理由と克服法」についてお教えしましょう。

 

黒助
会話やコミュニケーションが上手になるのは簡単ではないですが、一度身につけると非常に役立つスキルですよね!今回の内容もしっかりと理解してくださいね!

 

スポンサードサーチ



会話が苦手な理由と克服方法

 

まず最初にお伝えしたいのは、あなたがもし今、会話が苦手な事に悩んでいて、それをどうにかしたいと考えているのであれば、あなたは今よりも必ず会話上手になれます。

 

なぜなら、会話が上手くなるために一番大事なのは、会話を上手になりたい、相手と会話を楽しみたいという気持ちだから。

当たり前ですが、自分は会話が苦手だと思うが気にしないという意識を持っている人であればいつまで立っても変わりませんよね。

 

大事なのは変わりたいという強い気持ち!という事を覚えておいてくださいね。

それでは、会話が苦手な理由と克服方法についてお教えしましょう!

 

  • どうすれば会話がうまく行くか分かっていない
  • 人の目を気にしすぎて、失敗を恐れている
  • 会話の経験不足

 

どうすれば会話がうまく行くか分かっていない

 

まず最初の理由は、

 

会話がうまいとは何か、良い会話とは何かを理解していない事。

 

あなたは普段何気なく色々な人と会話をしていると思いますが、実は会話には必ず目的があるんです。

例えば、バイト仲間との何気ない会話でも、人間関係を深めるための雑談の場合もありますし、仕事をする上での情報共有だったりする場合もあるという事。

 

そして、その目的によって有効な会話って違うんです。

会話が苦手な人はこの事を理解していない人が多いという事。

 

克服方法としては、

 

会話をするたびに、この会話の目的は何のだろうと少し考えてから会話にのぞむ事、そして、会話が終わったときにその目的が達成できたかを確認する事。

 

これを意識して会話するかどうかで会話の質は必ず変わってきます。

とはいえ、いきなり目的と言われても!という方によくある目的について記載しておきましょう。

 

  • 人間関係を作る、深める為の会話
  • 自分の考えを伝えて相手に動いてもらうための会話
  • 相手から情報を聞き出す、引き出すための会話

 

ほとんどの会話はこれらのどれかに当てはまりますので、まずはこの会話の種類を意識するようにしてください。

 

人の目を気にしすぎて、失敗を恐れている

 

次の理由は、

 

周りの人や相手からどう思われるかを気にしすぎて、失敗を恐れていること。

 

会話が苦手!という人の中には、人からどう思われるかや人の評価を気にしている人が多いです。

そのため、会話で変なことを言ったり、失敗する事を恐れて、会話ができないとなるわけ。

 

でも、本当に周りの人がその人を気にしているかというと、まったく気にしていません。

なのに、人は自分の事を嫌っていると自分で思い込むわけです。

 

こういう状況の克服方法としては、

 

とにかく人からどう思われるかを気にしないようにする事。

 

それが難しい!と言われるかもしれませんが、はい、そのとおりです。

そんなに簡単に自分の考え方を変える事はできません。

 

でも、変えようと思わなければ一生変わりませんが、自分を変えようと努力をすれば少しずつ変われます。

 

まずは、人は自分が思っているほど自分に興味がないんだと言う事、自分は自意識過剰なんだと言う事を理解することから始めてください。

 

会話の経験不足

 

最後の理由は、

 

会話の経験が不足しているという事。

 

私はこれまでたくさんの会話が苦手な人を見てきましたが、圧倒的に会話の経験が不足している人が多いです。

人間はある程度の会話は誰もできるもので、会話がうまいかどうかは生まれつきのセンスや才能で決まると思っている人が非常に多い!

 

でも、実際はそうではありません。

スポーツや英会話の様に、会話が上手くなるには一定の時間や経験が必要になるし、鍛えなければ筋肉のように衰えるんです。

 

私も会話をする機会が多い時は会話スキルが高いですし、機会が少ない時は会話力は下がります。

まず、この事を理解して一定時間は会話に投資する覚悟を決めること。

 

もちろん最初は会話が下手なので、失敗はしますし、辛い気持ちになることもあるでしょう。

でも、それを乗り切って頑張れた人が会話上手になれる事を覚えておいてください。

 

なので、最初は、あまりあれこれ考えずにとにかくいろんな人と色々な状況で会話をする事。

細かい会話スキルはその後でも全然問題ありません!

 

大丈夫!諦めなければきっと苦手な会話を克服できますよ!

 

参考:職場コミュニケーションの悩みランキング2018!【完全保存版】

 

最後に

 

今回お教えした内容に加えて、苦手な会話を克服するためにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

一度会話の基本を徹底的に学べば、自分の会話に自信がつき、その結果、会話への苦手意識がなくなるという事。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うかもしれませんが、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

 
 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「会話が苦手な理由と克服法」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  • どうすれば会話がうまく行くか分かっていない
  • 人の目を気にしすぎて、失敗を恐れている
  • 会話の経験不足

 

今回、色々と会話ができない理由やコミュニケーション方法についてお教えしましたが、文字で読むとそんなに難しくなかったのではないでしょうか?

ただ、理解している事と実際にできる事は全く違うものですので、しっかりと実践して、出来るようになるまで続けてくださいね!

 

大事なのは始めの一歩を踏み出す勇気と継続する力!あなたなら絶対変われます!

 

応援しています。

 

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です