会社で会話がないのは普通?職場で雑談がない3つの原因とは!?

LINEで送る
Pocket

 

「会社にいてもほぼ一日中誰とも話さない」

「休憩時間になっても雑談が全くない」

 

こんな悩みないでしょうか?

実際、ある調査では会社員の3割弱が職場で孤独を感じているとの事です。

産業能率大学は2011年に会社員らから職場のコミュニケーションの実態を調べた(有効回答337人)。「職場で孤独を感じるか」という質問に3割弱が「よくある」「ときどきある」と答えた。

出所:https://style.nikkei.com/article/DGXNASFE2802U_Z20C12A8WZ8000

 

たいていこういう職場には、会話や雑談が少ない理由や原因があります。

そしてその原因を知ることが問題解決の第一歩になるわけです。

 

そこで今回は、「なぜ会社で会話がないのかの原因」についてお教えしましょう。

 

黒助
雑談が少ない職場って気まずくて行く気になりませんよね。でも何故そんな雰囲気になっているか考えた事ありますでしょうか?

 

スポンサードサーチ



会社で会話がない原因

 

原因と言っても色々と考えられますが、主な原因は下記の3つでしょう。

 

  • 会社の方針で仕事、雑談ができない雰囲気になっている
  • ITツールの普及で対面コミュニケーション機会は減少
  • 仕事が忙しすぎる

 

会社の方針で仕事、雑談ができない雰囲気になっている

 

会社や社長の方針で職場の雰囲気はきまる!

 

少し大げさに聞こえるかもしれませんが、これ事実です。

イケてる社長の会社は会社の雰囲気も良いですが、駄目な社長の会社はすごく悪い雰囲気です。

 

当然といえば当然で、会社では社長の方針や指示が上から落ちてきて末端の社員まで届くのが当たり前です。

なので、社長が持っている考え方がおかしければ会社がおかしな方向に進むのは当然。

 

雑談についてもこれに当てはまり、もし社長や会社の方針で雑談=悪となっているのであれば、社員同士が雑談できなくても当然。

 

ITツールの普及で対面コミュニケーション機会は減少

 

次に技術の進歩によるコミュニケーション機会の減少が原因!

 

ご存知の通り、ここ数年でチャットツールやメールがかなり普及してきており、対面コミュニケーションをせずに仕事をできるようになりました。

確かに仕事の効率が上がったり、どこからでも仕事ができるようになったりとメリットもたくさんあるのですが、デメリットもあります。それは、

 

対面コミュニケーションの時間が圧倒的に減ったこと。

 

極端な例では、すぐ隣の人とでも直接話をするのではなくチャットをして会話をする事だってあります。

なので、電子ツールを使ってのコミュニケーションが当たり前とされている職場であれば、対面での会話や雑談が減るのもうなずけますよね。

 

仕事が忙しすぎる

 

最後の原因は、

 

仕事が忙しすぎること。

 

「人の中には話をしたい!」とか「雑談大好き!」という人も結構います。

ですが、自分が抱えている仕事量が圧倒的に多い場合、仕事以外で会話や雑談をする余裕は全くなくなってしまいます。

 

私自身も普段は雑談好きなのですが、仕事に追われているときには仕事の話以外で、1週間全く人と話をしなかった事も有りました。

このように仕事が忙しくなると人は余裕が無くなり、雑談する時間もなくなるというわけです。

 

会社で会話がない事による悪影響

 

最後に、仕事がないことによるデメリット、悪影響についてお教えしましょう

 

ストレス 精神的にやんでくる

 

もしあなたが職場で人と会話、雑談したいのにできていないのであれば、あなたが思っている以上にストレスがたまっているはずです。

「雑談を無駄!」と感じる人も多いかもしれませんが、雑談は仕事の合間のリフレッシュになったり、気分の切り替えになったりとストレス発散にかなり役立っています。

 

それに、全く会話のない職場の暗い雰囲気の中ににいるだけで、大抵の人は息詰まったりネガティブな気持ちになります。

毎日何時間もその雰囲気にいるわけですから精神的にもやんでくるわけです。

 

コミュニケーション能力が低下する

 

また会話が少なくなると当然コミュニケーション能力も下がってきます。

 

コミュニケーションは一度習得するとそのスキルを保てるように思えますが、それは違います。

 

実際は、筋肉と一緒でコミュニケーションも練習を辞めれば徐々にスキルや能力が低下する。

 

そのため、会話や雑談の少ない職場に一日中いると気がついたら雑談がうまくいかなくなっているという事になるわけです。

あなたのコミュニケーション能力を保つ為にも普段からコミュニケーションはする必要があります。

 

参考:職場コミュニケーションの悩みランキング2018!【完全保存版】

 

最後に

 

今回お教えした内容に加えて、苦手な雑談を克服するためにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

一度会話や雑談の基本を徹底的に学べば、自分の会話に自信がつき、その結果、会話や雑談への苦手意識がなくなるという事。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うあなたに、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

 

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「なぜ会社で雑談が少ないのかの原因」をお伝えしました。

 

  • 会社の方針で仕事、雑談ができない雰囲気になっている
  • ITツールの普及で対面コミュニケーション機会は減少
  • 仕事が忙しすぎる

 

会話や雑談が少ない職場ってモチベーション下がりますよね。

でも職場がそういう雰囲気になっている原因を知ることで、対策を打つことができます。

 

今回お伝えした内容を必ず理解するようにして下さい。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です