人見知りだけど友達欲しい人必見!友達を作るためのステップ【実践済み】

LINEで送る
Pocket

お悩み人A

人見知りでなかなか友達ができない。

大人になってから遊ぶ友達がいなくて寂しい。

友達が欲しいけど、どうやって友達を作ればいいかわからない。

 

あなたもこんな悩みをお持ちなのでは無いでしょうか?

その気持ちよーくわかります!

私自身も20歳を超えてから、生まれ育った故郷を離れたため、社会人になってからは周りに友達がおらず、休みの日はいつも一人で寂しかったのを覚えています。

 

ただ、友達を作ろうと決意してから、色々と試行錯誤をしていく内に、うまく友達ができるときのパターンやステップがわかるようになってきました。

そこで今回は、「友達を作るためのステップ」についてお教えしましょう。

 

記事の信憑性
これまで500冊を超えるコミュニケーションに関する和書・洋書を読破し、コミュニケーション関連のサミナーにも参加し、合計で100万を超える投資をして知識を身に着けています。

また、ITプロジェクト・マネジャーとして日本人、外国人問わず様々な相手とコミュニケーションをこなし数々のプロジェクトで成功してきた経験を元にした情報になります。

実際、その実績がコミュニケーション力が認められ30歳で年収1000万を超える収入を得ています。

 

スポンサードサーチ



どんな人でも友達が必要な話

 

友達づくりの話をすると必ず、「でも自分は友達必要ないし」というネガティブな意見を聞きます。。

でも、それって本音ですか?

 

という私も、20代の前半で本当に友達がいなかった時期が数年年あり、

「別に友達なんかいらない」

と思っていましたし、人にそう言いふらしていました。

 

ただ、今思い返してみると、友達がいない事実を受け入れる事ができず、自己防衛の為に強がっていたのが本音だったと思います。

 

人間は群れて生きる生き物で、決して一人では生きていけないです。

私自身、孤独の頃の自分と今友達がいる自分を比べると、圧倒的に友達がいる今の自分のほうが好きですし、精神的に充実しています。

 

また、ある研究では、

孤独感を感じるのはタバコを吸うよりも体に悪いという結果が出たそうです。

 

あなたが思っているよりも孤独感はあなたに悪い影響を与えているかもしれないという事。

 

だったら、無理して「一人でいる方法が良い!」と強がるよりも、

「素直に友達が欲しい」という気持ちを受け入れる事の方が圧倒的に健康的ですし、

長い目で見てあなたの人生をより充実させるでしょう。

 

自分の気持ちに嘘をつくよりも、寂しいという気持ちを認めて、友達を作るために努力をしたほうが、必ず幸せになれますよ。

 

人見知りが友達欲しい時にとるべきステップ

 

それでは早速、人見知りのあなたが友達が欲しい時に実際にとるべきステップについてお教えしましょう。

 

人見知りが友達欲しい時にとるべきステップ
  • ステップ0:まず持つべき意識とは!?
  • ステップ1:出会いの数を増やす
  • ステップ2:勇気を持って話しかける
  • ステップ3:見返りを求めず、まずは自分から何かギブ

 

上記の通りです。それではそれぞれのステップについて解説しましょう。

 

ステップ0:まず持つべき意識とは!?

 

具体的な行動に移す前に、まず持って欲しい意識があります。それは、、、

 

友達を作るには時間がかかるという事。

 

私も経験がありますが、友達が欲しいなと考えるようになると、焦ってしまい、

「出会った全員と知り合いや仲良くならないと!」

と自分自身にプレシャーをかけてしまうようになります。

 

でも、こういう焦った状況では、コミュニケーションがうまくいかずに逆に友達を作れません。

 

この世には色んな性格や考え方の人がいるもので、残念ながら、全員が全員と仲良くなれるという事はまずありません。

それどころか、自分が本当に気が合うなとか心を許せるなと思えるような人と出会って友達になれる確率はかなり低いです。

 

例えば、学生の頃あなたは何人の人と友達になり、何人の心を許せる親友ができましたか?

私は1学年150人程度の中学校に通っていましたが、その中で本当に仲良くなったの2人だけです。

 

それほど、自分と気が合う人と出会って仲良くなるのは難しい事。

なので、友達を欲しいと意気込むのはいいですが、全員と仲良くなろうとする必要はなく、

「出会った人の中で一人でも気の合う人を見つけられたらいいな!」と少しゆるい気持ちを持ってくださいね。

 

その方が、コミュニケーションがうまくいって仲良くなりやすい可能性が高いです。

一人でも友達を増やそうと意気込んでいた頃の私は、メールをしすぎたり、誘いすぎたりして、逆に相手に引かれた事もあり、結局仲良くなれなかった事が多かったです。

 

なので、あなたもあまり意気込み過ぎず、1年に一人くらい仲良くできる人と出会えたらラッキーという気持ちを持つようにする事。

 

ステップ1:出会いの数を増やす

 

ここから、具体的な行動になります。最初のステップは、

 

出会いの数を増やすこと。

 

具体的には、飲み会や異業種交流会等、人と出会う場所に行く事。

近場に出会いの場所がないという方であれば、インターネットのマッチングサイト友達づくりアプリで出会うのがいいでしょう。

 

この段階では、どういう場所で出会うのがいいかはあまり気にしないようにして、とにかく出会いの数を増やすことを意識してください。

仲の良い友達の数は、出会いの数×仲良くなる確率なので、前者の出会いの数を増やすことは必須です。

まずは、あまり好き嫌いせず、出会いのチャンスがあるのであれば積極的に行動するようにしましょう。

 

ステップ2:勇気を持って話しかける

 

次のステップは、

 

人と出会ったら勇気を持って話しかける事。

 

シンプルで当たり前の事ですが、これができるかどうかが友達ができるかを決めるといっても過言ではないと言っていいほど重要な事です。

自分から話しかけるのはちょっと。。。と思うかもしれませんが、本当に友達が欲しいのであれば、これは100%乗り越えるべき壁です。

 

あなたの周りの人も、あなたと同じように人見知りで話しかけられない人である可能性が高いです。

人見知り同士が集まると、結局だれとも話さないまま終わってしまいますよね。

 

でも、これってもったいなくないですか?

私もこれまで友達づくりが得意な人や苦手な人を沢山見てきましたが、結局、友達を作っている人はいつも自分から声をかけて、話しかけています。

 

あなたが本当に友達を増やしたい、友達を作れるようになりたいと、少しでも思うのであれば、勇気を持ってどんどん話しかけましょう。

 

人に嫌われたり、無視される事に抵抗がある人はまずはこの本を読んで、抵抗力をつけること。

 

 

ステップ3:見返りを求めずまずは自分から何かギブ(GIVE)しよう!

 

最後のステップは、

 

人と出会ったら、自分から相手にまずは何かを与える(ギブ)するようにすること。

 

あなたはこれまでどんな人と友達となりたいと思いましたか?

色々な人がいるかと思いますが、話が面白かったり、優しかったりして、あなたに何かしらのメリットを与えてくれる人だったのではないでしょうか?

 

私もあなたも人間は、基本的には自分の事が大好きで、自分の事を考えてくれる人や自分にメリットを与えてくれる人の事を好きになる生き物です。

なので、相手に好印象を与えたい、好きになってもらいたいのであれば、まず自分から相手に与える事が大事。

 

何を与えればいいの?と思うかもしれまんが、与えられるものであれば何でも大丈夫です。

例えば、相手を褒めて、相手に褒められて嬉しいという感情を与えるとか、相手の知らない役立つ知識や情報を与えるとか、相手の目線で考えて、嬉しいだろうなと思うことを自分から与えるようにしてください。

 

今になってわかりますが、友達づくりに大事なのはこの相手の目線で考える力と相手のために行動する事。

 

本当に自分を思ってくれる友達を作りたいのであれば、まずは自分から相手の事を考えて与える事。

これを覚えておいてください。

人に与える事ができるようになれば、ぐっと仲良くなれ、友達になれる確率も随分とあがりますよ。

 

以上が、4つのステップでしたが、基本的にはこのステップを繰り返せば、何人かあなたに好印象を持ってくれたり、話があう人が出てくるはずです。

後は、こういう何人かの人と何度も会っている内に友達になれ、中には親友と呼べる人ができるでしょう。

 

最初お伝えしたとおり、友達づくりには時間はかかるものなので、あまり自分にプレッシャーをかけすぎず、人との出会いを楽しむ事が何よりも大事です。

一人の親友を見つけるのに1年かかったとしても、その後何十年も付き合いがあるのであれば、頑張る価値はありますよね!

 

最後に:友達を作りたい人は会話力を磨け。

 

 

今回お教えした内容に加えて、友達を作りたい!というあなたににおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

先程、お伝えしたとおり、人と仲良くなるにはこちらから何かを与える事が非常に重要になるのですが、大抵の人は何をギブすればいいかわからな!と思うでしょう。

そんな時は、会話力を磨いて、相手に楽しい時間だったり、相手への思いやりの気持ちをプレゼントしましょう。

 

会話であれば、特別な知識や情報を知らなくても大丈夫ですし、たいていの人が喜ぶプレゼントなので、あなたの事を好きになってもらえる可能性が高くなります。

 

会話が下手な人は、自分の会話力は上がらないと思っている人が多いですが、スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

一度会話の基本を徹底的に学べば、自分の会話に自信がつき、その結果、会話への苦手意識がなくなるという効果もあります。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うかもしれませんが、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「人見知りが友達が欲しい時に取るべきステップ」をお伝えしました。

 

今回のまとめ:友達づくりのステップ
  • ステップ0:まず持つべき意識とは!?
  • ステップ1:出会いの数を増やす
  • ステップ2:勇気を持って話しかける
  • ステップ3:見返りを求めずまずは自分から何かギブ

 

大事なのは始めの一歩を踏み出す勇気と継続する力!あなたなら絶対変われます!

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

最近おすすめしているとっておきの会話術はこちら。

人を笑わせる為の秘密の会話術とは!?

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です