初対面で会話が続かない人必見!初対面での会話術【永久保存版】

LINEで送る
Pocket

お悩み人A

初対面の人との会話が苦手。

初対面だといつもより緊張して人とうまく話せない。

初対面での会話が盛り上がらず、いつも気まずい思いをしている。

 

あなたもこんな悩みをお持ちなのでは無いでしょうか?

大人になると、様々な場所で様々な人と出会う機会が増えますよね。

 

ただ、初対面の人との会話が苦手だと、人と出会うのが嫌になり、結果として、あなたの人生における色々なチャンスを逃してしまうことも多いですよね。

 

でも、いくつかのコツを知っておくだけで初対面の人との会話がかなり楽になります。(経験談です)

そこで今回は、「初対面の会話を成功させるためのコツ」についてお教えしましょう。

 

記事の信憑性
これまで500冊を超えるコミュニケーションに関する和書・洋書を読破し、コミュニケーション関連のサミナーにも参加し、合計で100万を超える投資をして知識を身に着けています。

また、ITプロジェクト・マネジャーとして日本人、外国人問わず様々な相手とコミュニケーションをこなし数々のプロジェクトで成功してきた経験を元にした情報になります。

実際、その実績がコミュニケーション力が認められ30歳で年収1000万を超える収入を得ています。

 

スポンサードサーチ



初対面での会話の重要さを理解していますか!?

 

いきなりですが、

 

初対面で相手に与える印象はかなり重要です。

 

なぜなら、初対面で相手に与える印象は、出会った後も長い間残るし、一度相手に与えた印象を後から変えるのは結構難しいから。

 

学生であれば、嫌でも毎日、同じ人と顔を合わせるので、接する機会が多く、時間と共に印象を変えられる事もできるかもしれません。

ただし、仕事では会う頻度が少なく(特にお客様であれば)、一度悪い印象を与えてしまうともう次は会ってくれなくなり、後から印象を良くするのは非常に困難。

 

私の経験では、一度悪い印象を与えてしまうと、その印象を変えるのに数ヶ月から半年はかかってしまい、非常に多くの時間と労力が必要になります。

一方で、良い第一印象を与えるのに必要な時間は、数分から長くても1時間程度なので、後から頑張って印象を変えるよりも、最初に良い印象を与えた方が遥かに楽ですよね。

 

そして、この良い印象を与えるために特に重要なのが、

 

初対面での会話。

 

一般的には会話をする前から印象は決まるとか、言葉ではない部分(見た目等)で印象は決まると言われる事が多いです。

確かにこれは間違っていないですが、それよりももっと大事なのが、初対面の人との会話。

 

人と出会うと必ずと言っていいほど会話はしますよね。

初対面の会話がどれだけ盛り上がるか、成功するかが相手にいい印象を与える上で一番と言って良いほど大事という事。

 

思い出してみて欲しいのですが、初対面で会話が盛り上がった相手の事は、

そんなに会わなくてもずっといい印象を持っていないですか?

 

それほど、初対面の会話は重要で長く残るものということ。

初対面の会話の重要性を再確認した所で、早速コツについて見ていきましょう!

 

初対面での会話を成功させるためのコツ

 

それでは早速、初対面で会話を成功させるためのコツをお教えしましょう。

ちなみに、ここでいう成功とは話が続いて盛り上がり、話の最後に話し相手が、「またあなたと話をしたい!」と思うということ

 

大事な順からお教えしますので、ひとつずつ理解して自分のものにしていってくださいね。

 

初対面の会話を成功させるためのコツ
  • 相手に興味を持つ
  • 相手を褒める
  • 相手に話をさせる
  • 質問で話を深掘りする
  • 相手の話に相槌・リアクションする
  • 定番の話題を覚えておく
  • 相手との共通点を見つけて相手に伝える

 

初対面で会話を成功させるためのコツ①:相手に興味を持つ

 

最初かつ、一番大事なコツは、

 

話し相手に興味を持つこと。

 

初っ端から、精神論的な話ですいません。

でも、小手先のテクニックよりもかなり重要なのが、「初対面で会った人に興味を持って、その人の事を知りたい!」と思うことなんです。

 

なぜなら、人は自分に興味を持ってくれる人と話すのが大好きな生き物だから。

 

あなたも、自分に興味を持ってくれたり、自分の好きなものに興味を持ってくれたりする人とは自然に会話が弾むし、話が盛り上がったという経験をお持ちじゃないですか?

これは、まさに自分に興味を持ってくれる人を好きになるし、自分に興味がある人とはたくさん話したい思っている証拠です。

 

なので、あなたも初対面の人と会話を盛り上げたいと考えるのであれば、まず相手や相手の好きなものや大事なものに興味を持つようにしてください。

 

でも、「いきなり人に興味持てないんですが。。。」という人に、考え方のアドバイスです。

人間は本来好奇心を持っている生き物で、自分の知らないことを知りたいと思う生き物なのです。

 

なので、好奇心を無理に作るのではなく、本来持っていて忘れている好奇心を思い出すようにしてみてください。

やってみるとわかりますが、人の話を聞いたりすることは、意外と勉強になることが多く、自分の知識をつけたりネタを増やしたりするにはもってこいです。

しかも何十年も生きてきた相手の人生の成功体験や苦労をたった数分から数時間で学べるのであれば、こんなにコスパが良いことはないです。

 

そう考えると人の話を聞くのも悪くないですよね?

 

中には話していてつまらないなーと思う話し相手もいるかもしれませんが、こういう人は逆に反面教師にしましょう!

なぜこの人の話はつまらないのだろうかと考えて、その原因を考えるようにすれば、相手に興味がわきますし、そうならないように予防するための勉強になります。

 

つまりは、相手に興味を持てるかどうかは、あなたの気持ちや考え方次第ということ。

 

初対面で会話を成功させるためのコツ②:相手を褒める

 

次に大事なのは、

 

会話中に相手の事をできるだけ褒めるようにすること。

 

具体的には、会話をしている時に、相手の良い部分を褒めたり、喜ぶような事をできる限り伝えるようにしてください。
※ただし、ここで褒める時はお世辞ではなく、本心で感じる事を伝えるようにすること。

これは断言できますが、褒められて嫌な気持ちになる人はいません。

 

確かに中には口では、「自分は褒められるのは好きじゃないし。。。」という人もいるかもしれません。

ただ、こんな人でもほぼ100%実際に褒められると喜びます。
(これまで千人以上と会話しましたが私が褒めて怒った人に出会った事はありません。)

 

また、初対面の会話の最初に褒めることで、

相手との距離を一気に縮めたり、自分の印象を良くして相手と話をやすくすることができます。

 

具体的に褒める方法ですが、なんでもいいので相手について「素直にすごいな」と感心した点を見つけて褒めるようにしてください。

一番簡単な方法は、自分と比べて相手が勝っている点を褒めること。

 

例えば、相手が自分より身長が高ければ、「スタイルが良いですねー。」でもいいし、服のセンスが良ければ、「服のセンスが良いですねー。」等、自分と比べた相手が優れている点が必ずあるはずです。

なので、素直にいいなとかすごいと思った点を見つけて褒めまくって見てください。

 

それでも、「いきなり褒めるのは難しいんですが。。。」というあなたは、普段から友達や家族の良いところを褒めるようにしてみましょう。

毎日1つでもいいので相手の良いところを見つける練習をしていれば、自然と褒めスキルが高くなり、初対面の人の良いところも見つけられるようになりますよ。

 

また、友達と家族を褒めることで今よりも良い関係になれて一石二鳥ですね。

 

初対面で会話を成功させるためのコツ③:相手に話をさせる

 

次の初対面の会話のコツは、

 

相手にできるだけ話をさせること。

 

初対面の会話で全体の話す時間を100としたら、自分は20、相手は80の割合で話をする意識で会話をしてみてください。

なぜなら、二人で会話をしている時は、二人共が同じくらい話をするよりも、どちらかが聞き上手になった場合の方が圧倒的に会話が盛り上がりやすいから。

 

また、相手に話をさせる事ができれば、自分が頑張って話をしなくてもいいし、相手がメインで話をするので会話が続きやすいというメリットもあります。

 

具体的な方法ですが、まずは自分が話す時間を抑えるという意識を持つこと。

そして、相手が話している時には、しっかりと相手の話に集中すること。

 

これに慣れて相手の話を聞けるようになったら、色々な話題を振ってみて、相手が一番興味ある話題を見つけてみましょう。

ここで、相手の話は遮らないようにする、尋問にはならないようにするという事を頭に入れて話を聞いてみてください。

 

初対面で会話を成功させるためのコツ④:質問で話を深掘りする

 

相手の話をじっくりと聞いて、相手の趣味や興味がわかってきたら、

 

相手の話に積極的に質問をして、相手の話を深掘りしましょう。

 

相手の話を深掘りすることで、より相手の事を知ることができるし、深い話をすればするほど、相手との距離が縮まり仲良く慣れます。

それに、話題をコロコロ変えるよりも、一つの話題を深掘りしたほうが会話を続けるのが簡単というメリットもあります。

 

でも、質問の仕方や話の深掘り方法が分からない!というあなたは、下記の5W1Hの質問をうまく活用してみてくださいね。

 

5W1H質問内容例:飼っているペットの話
What具体的なものついての質問
  • どんなペットか?
Where場所に関する質問
  • どこで買ったか?どこで暮らしているか?
When時間に関する質問
  • いつから飼っているか?
Why理由に関する質問
  • なぜ飼い始めたか?
Who人物に関する質問
  • だれが主に世話をしているか?
  • 家族の誰が好かれているか?
How方法や手段に関する質問
  • どのように世話をしているか?
  • どうやってペットを決めたのか?

 

 

初対面で会話を成功させるためのコツ⑤:相手の話に相槌・リアクションする  

 

次に初対面の会話で大事な事は、

 

相手の話にきちんと相槌をとったり、リアクションすること。

 

なぜなら、相槌やリアクションをすることで話を聞いている事を相手に伝えることができ、相手を安心させることができるから。

その結果、相手がもっと話をしやすくなり、より話が盛り上がるということ。

 

もし、あなたが今まで相槌やリアクションの勉強をしたことがない!というのであれば、下記の記事で勉強してみてください。

 

聞き上手な人はみんな知っている相槌の種類とコツ!【初心者向け】

 

何よりも大事なのは普段から、あなたの周りの友達や家族と相づちやリアクションの練習をするということ。

練習していればいざという時に相槌やリアクションを取れるようになるので、初対面でもうまく相槌やリアクションができるようになります。

 

初対面で会話を成功させるためのコツ⑥:定番の話題を覚えておく

 

次のコツは、

 

初対面でよく話される話題やネタを予め勉強しておくこと。

 

初対面の会話をよーく観察してみると、初対面で話される話題やネタはだいたい同じという事がわかります。

 

これは逆に言えば、事前に初対面で話されるネタや話題を知っておき、覚えておくことで、実際に話すときにいちいち話題を考えなくて良くなります。

初対面の会話が苦手という人の多くは話題が思いつかないという悩みを持っていますが、話題やネタを持っておく事で、初対面の会話でテンパらなくてすみます。

「大事なのはわかったけど、どんな話題やネタを覚えておいたらよいか知らない!」という人はこちらの記事を勉強してみてくださいね。

 

会話で質問が思いつかない!職場会話での質問ネタとテクニック!

 

初対面で会話を成功させるためのコツ⑦:相手との共通点を見つけて相手に伝える

 

最後のコツは、

 

相手との共通点を見つけたら相手にしっかりと伝える事。

 

あなたも人と会話していて、話し相手との共通点を見つけたり、似ている部分に気がつくことがあるかと思います。

ただ、ほとんどの人がこの事を相手に伝えないまま黙っていますが、非常にもったいないです。

 

なぜなら、相手に自分の共通点を伝えることで、相手との距離を縮めやすいから。

人間は群れる生き物で、相手と自分が同じグループに所属しているかが非常に重要です。

 

もし、相手が共通点がある事を知れば、同じグループと認識してもらいやすく、あなたの事を同じグループに所属している仲間であると思ってもらいやすいです。

なので、なんでもいいので共通点を見つけたら相手に伝えるようにしてください。 

 

具体的には同じ業界で働いている、故郷が近い、年齢が近い、家族構成が似ている等、

気がついた共通点があれば、恥ずかしがらずに相手に伝えてみましょう。

 

例えば、以前、自分の兄弟が相手と同じ業界という事を伝えたところ、相手が非常に友好的になり、初対面でかなり盛り上がった事もありました。

こんな事でも仲良くなれるので、あなたも遠慮はせずに、共通点があれば、どんどんと伝えて行きましょう。

 

初対面の人にさらに好印象を与えるためのコツ

 

これまでお教えした内容を正しく理解して、実践できるようになるだけで随分と会話が盛り上がり、相手に良い印象を与える事ができます。

ただ、相手にもっと良い印象を与えるためのコツはないの?というあなたに、更に相手に好印象を与える為のコツについてお教えしましょう。

 

ポイントは、言葉意外の部分(非言語コミュニケーション)を大事にする事。

 

あなたも一度くらいは聞いたことがあるかもしれまんせんが、人の第一印象は話の内容が30%、話以外の非言語(身振りや見た目)が70%影響していると言われています。

なので、どんなに良い話をしていても、非言語の部分でも相手に良い印象を与える事ができなければ、良い印象にならないという事。

 

今回は、非言語コミュニケーションの中でも私が特に重要と考える下記の3つについてお教えしましょう。

 

  • 笑顔
  • アイコンタクト

 

高くて早い声で話す

 

非言語コミュニケーションの中でも特に重要なのが「声」。

 

なぜなら、同じ話でも、どのような声で話をするかで、相手が受ける印象がまるで違うから。

例えば、低くてゆっくりな声で話されると落ち着いた印象を与える事もできますが、早口すぎると焦っていたり、自信が無い印象を与えてしまいます。

 

では、初対面で使うと良い声は何なの?

と思われるかもしれませんが、その声とは。。。

 

普段よりも高い声。

 

初対面では、相手に元気で明るい印象を与えるのが良いとされていますが、その為には、いつもよりも若干高い声で話してみてください。

高い声は子供等若い人の声に近いため、相手に若くて元気な印象を与える事ができます。

 

具体的な練習方法ですが、お手持ちのスマホやパソコンで自分の声を録音してみて聞くこと。

そして、声の高さを変えて話してみて、自分が一番良い印象を受ける声の高さを見つけてください。

 

最初の頃は、ピッタリの高さの声が見つかっても忘れてしまいやすいので、できる限り頻繁にその声を使うようにして、あまり意識しなくても声を出せるようにしてくださいね。

 

自分の声を聞くのは嫌だ!という人も多いと思いますが、人に好かれたいのであれば必須のスキルなので是非練習しましょう。

習うよりも慣れろですよ!

 

会話中はできるだけ笑顔

 

次のポイントは、

 

会話中はできるだけ笑顔を見せるという事。

 

これは当たり前ですが、笑顔は人に良い印象を与えるための最強のツールです!

どんな国のどんな人種の人でも、笑顔の意味をみんな知っているし、笑顔は人を幸せにします。

 

なぜなら、笑顔を相手に見せるという事は、自分が相手に対して好意を持っている事を伝えてる事と同じだから。

そして、先程お伝えしたとおり、人間は自分の事を好きな人を好きになるので、自分に笑顔をくれる人に好意を持つのも当然ですよね。

 

笑顔の具体的な練習ですが、これまで笑顔が苦手で人前で笑顔になれないというあなたは、ベタですが、鏡の前で笑顔の練習をしてみてください。

最初はぎこちないかもしれませんが、何度も練習していく内に、顔の筋肉がほぐれてくるので、笑顔ができるようになります。

 

鏡の前で笑顔ができるようになってきたら、スマホやパソコンで自分の笑顔の動画を撮ってみて、相手からどう見えているかを確認して見てください。

これも恥ずかしいかもしれませんが、こういう積み重ねができるかどうかが非常に重要。

 

ただ、そもそも相手との会話を楽しめれば、あなたも自然と笑顔になれるはずなので、会話中は相手との会話を楽しむことが何よりも大事という事を忘れないようにしてくださいね。  

 

アイコンタクト

 

最後のコツは、

 

会話中にアイコンタクトする事。

 

人見知りの人や、会話が苦手な人は相手の目を見て話せないという人が多いですが、会話中には適度にアイコンタクトをするようにしてください。

アイコンタクトを軽視している人が結構多いですが、非常に重要なスキルの一つです。

 

想像してみてほしいのですが、会話中にあなたの目を見てうんうんと話を聞いてくれるAさんと、目線を常にそらして話を聞いているBさんがいた場合どちらと話をしたいでしょうか?

答えはAさんという人が多いはずです。

 

なぜなら、相手の目を見ることで、相手に「話を聞いている事」「相手に興味を持っている事」を伝えることができるので、相手に安心感信頼感を与える事ができるわけです。

そうすれば、あなたの話し相手も安心して会話ができ、結果、あなたに好印象を持つという事。

 

でも、やっぱりアイコンタクト苦手。。。とかどうすればアイコンタクトできるようになるかわからないというあなたは、下記のコツを試して見てください。

 

アイコンタクトのコツ
  • 相手の鼻を見るようにする
  • 相手の黒目を見るようにする
  • 相手のまつげの長さや数に注目する
  • まずは5−10秒くらいアイコンタクトしてみる
  • 相手に質問されて答えを考えている時は目線をそらしてもいい
  • 相手は自分の顔をあまりみていない事を意識する

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「初対面の会話を成功させるためのコツ」をお伝えしました。

 

今回のまとめ
  • 相手に興味を持つ
  • 相手を褒める
  • 相手に話をさせる
  • 質問で話を深掘りする
  • 相手の話に相槌・リアクションする
  • 定番の話題を覚えておく
  • 相手との共通点を見つけて相手に伝える

 

今回お教えした内容は初対面の会話で非常に重要な内容ばかりですが、大事なのは実際に使って見ること。

どんなに有用な知識やコツでも実際に使わなければ、知らないのと同じですからね。

 

一つ一つでいいので実際に試してみてくださいね。

大事なのは始めの一歩を踏み出す勇気と継続する力!あなたなら絶対変われます!応援しています。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

今回の記事が少しでもお役に立てたのなら、下記のSNSボタンでシェアいただけると嬉しいです!!

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です