先輩とのコミュニケーションが苦手!職場で年上や先輩との会話が苦手な理由

LINEで送る
Pocket

 

先輩とのコミュニケーションが苦手。

職場で年上の同僚や先輩との会話が辛い。

同期とは話せるのに先輩とはうまく話せない。

 

職場でこのような悩みを抱えられている人も結構多いと思います。

実際、新人や若手が職場で持つ大きな悩みの一つが先輩たちとのコミュニケーション。

 

ただし、職場での先輩や上司との人間関係は仕事の鍵とも言えるほど重要になっています。

一方で何が理由で話せないのか、どうすればもっと話せるようになるか、この苦手意識を克服できるかを理解している人は多くありません。

 

そこで今回は、「職場で年上との会話が苦手な理由」についてお教えしましょう。

 

黒助
仕事をやりやすくするためにも職場では年上や先輩とは良い関係を築いておきたいものです。今回の内容もしっかり理解してあなたの会社生活に役立ててくださいね!

 

スポンサードサーチ



職場で年上や先輩との会話が苦手な理由

 

それでは早速、あなたが職場で年上や先輩との会話が苦手な理由についてお教えしましょう。

 

  • 共通点が少ない
  • 育った時代が違う
  • 好かれたいという気持ちが強い
  • 先輩が厳しい、怖い

 

共通点が少ない

 

一点目は、あなたと先輩たちの共通点が少ないこと。

 

あなたが考えている以上に、話し相手との共通点は会話をする上で非常に重要な要素になります。

なぜなら人は自分が興味がある話題は話しやすいし、共通点がある人に好意を持つから。

 

例えば、あなたが野球に全く興味がなかったとして、職場の先輩や上司がみんな野球好きの場合、先輩たちの野球の話題についていけないからのは当然ですよね。

また、こういった話に入れない経験の繰り返しで先輩との会話に苦手意識を持ってしまい、本当は知っている話題であっても話せなくなるという事になってしまうわけです。

 

それほど人と共通点を持つというのは重要という事。

 

育った時代が違う

 

次に、先輩たちとのあなたで育った環境や時代が違うということ。

 

少し考え方を変えてみれば理解しやすいですが、あなたと先輩ではかなり世代が離れていることがわかります。

例えば5歳年上の先輩であれば、あなたが小学校1年生の時の6年生で、10歳上の先輩であれば高校生。

 

小学1年生と高校生では大人と子供ほど差がありますよね。価値観はもちろん流行っていたものや興味が違うわけです。

そんな違いがあるのにも関わらず今日に同じ職場になって話す事になっても話せないですよね。

 

特に時代が違うと物事の考え方が大きく変わってきます。

例えば、バブル世代の人たちはいまだに「人間関係は飲み会で作る」と考えている人が多いです。

 

一方で平成生まれの人は「定時後は自分の好きな事をやりたい、プライベートを大事にしたいので飲み会にはできるだけ行きたくない」という考えが多いということ。

こういった考え方の違いがコミュニケーションのすれ違いがコミュニケーションで噛み合わない原因になってくるわけです。

 

好かれたいという気持ちが強い

 

次の理由は、

 

あなたが持っている人に好かれたいという気持ちが強過ぎること。

 

「会話が苦手という人」の多くは、人からどう見られるかかなり気にしている人が多いです。

その為、変な発言をしてはだめという意識を持ってしまい、話すことにプレッシャーを感じて話せないとなるわけです。

 

特に上司や先輩の前ではなおさらミスしてはだめだという気持ちになってしまいます。

その結果、同期や同じ年代の人とであれば気軽に話せる事でも、先輩たちの前になると失敗を恐れて変に緊張してしまい、うまく話せないとなるということ。

 

先輩が厳しい、怖い

 

そして最後の話せない理由は、

 

先輩たちが怖くて厳しい事。

 

先輩や上司って怖いですよねー。中には優しい先輩もいるかと思いますが、基本怖いです。

でもそれって当たり前なんです。

 

なぜなら会社では仕事をしに行ってるわけで、みんな真剣に仕事をしているから。

先輩や上司は真剣に仕事に取り組んでいるからこそあなたに厳しく怖いんです。

 

特にあなたが新人であれば、厳しくされても当然といえば当然、なぜならあなたは仕事がそんなにできないですし、先輩たちは仕事は真剣にやるものという事をあなたに伝えようとしているから。

学生気分を抜いて社会人として働くための一種の準備みたいなものです。

 

また、すごく厳しい先輩にはあなたに大きな期待をしている人が多い。

仕事ができるようになって欲しい!と期待している分、あなたに厳しくなるわけです。

 

最後に

 

話がうまくいかない理由は理解したけれど、具体的にどうすればいいのか?という疑問をお持ちのあなたにおすすめしたいのが、

 

「会話術」を学ぶこと。

 

スポーツと一緒で会話もそのコツや基本を知っているかどうかで、上手いか下手かに差が大きくでるものです。

会話も基本を理解できていなければ、先輩や年上との話が噛み合わないし、うまくいかないという事。

 

逆に言えば、会話力を上げて人と話せるようになるだけで、会話に入れるようになる可能性がぐっと高くなるという事。

でも、具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?というあなたに、基本的にはあなたが合うなと思う本や教材であれば何でもいいとは思いますが、真剣に短期間で確実に人に好かれたい、会話術を学びたいという方向けに2つの教材をおすすめします。

 

文字を読むのが好き、文字のほうが頭に入りやすいというあなたにはこちらをおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

文字よりも動画で勉強したい、音声で勉強したいというあなたにはこちらが良いでしょう。

最短7日間から効果がある会話術とは!?【動画で説明】

 

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この2つはかなり効果があります。

違いは、文字で勉強したいか音声・動画で学びたいかですね。

どちらも返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

人って面白いもので、本当に変われる人は少しの可能性でも見えれば色々な事に試しますが、変われない人はそうやってネガティブな事を言い続けて何も変わらずに一生を終えるという事です。

会話力は一生使えるスキルなので、あなたが真剣であれば、できるだけ早いうちに試す事をおすすめします。

 

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「職場で年上や先輩との会話が苦手な理由」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  • 共通点が少ない
  • 育った時代が違う
  • 好かれたいという気持ちが強い
  • 先輩が厳しい、怖い

 

今回の内容で、あなたがなぜ先輩とうまく行かないのか少し理解して頂けたかと思います。

次に大事なのは今の状況を変えるべく行動を始めること。あなたが何もしなければ何も変わりませんからね。

 

まずは勇気を出して最初の一歩を踏み出しましょう。勇気があればあなたは必ず変われます。応援しています。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です