雑談ができないって病気?雑談ができない人の特徴!

LINEで送る
Pocket

職場で雑談ができない!

雑談ができないけど、これって病気?

 

あなたもこんな悩みをお持ちなのでは無いでしょうか?

雑談ができないと、気まずいだけでなく、同僚との関係性も悪くなって、仕事がしづらいなどデメリットもありますよね!

 

でも、雑談が出来るようになりたいですよね?

そんな時は、雑談ができない人の特徴を理解する事で、なぜ自分が雑談が出来ないかがわかります。

そこで今回は、「雑談ができない人の特徴」についてお教えしましょう。

 

黒助
雑談が苦手!という人は結構いますが、実はそういう人には共通したい特徴があるんです!今回の内容もしっかり理解してください!

 

スポンサードサーチ



雑談ができない人の特徴

 

それでは、雑談ができない人の特徴について、お教えしましょう。

 

  • 自己中心的
  • ネガティブ、否定的
  • 雑談の必要性を理解していない
  • 人が怖い
  • 病気の人
  • 雑談、会話のコツを理解していない

 

自己中心的

 

まず最初の雑談ができない人の特徴は、

 

自己中心的である事。

 

雑談ができない人の多くが、自己中心的な考えを持っていて、会話中に自分の話をしたがります。

中には違うよと言う人もいるかもしれませんが、無意識に自己中心的な考えになっている人は多いです。

 

自分の話ばかりするため、話し相手もつまらないと感じて、あなたと雑談をしてくれないという事。

 

また、こういう人はなんで自分から話しかけないといけないのか、相手から自分に話しかけるべきという考えのため、自分から雑談をすることが少ないです。

その結果、職場で雑談がない、できないという状況になってしまうわけです。

 

ネガティブ、否定的

 

次の特徴は、

 

とにかくネガティブで否定的なことばかり言う人。

 

自分の意見が常に正しと考えており、話し相手が間違ったことを言うとすかさず否定する人っていますよね。

そんな人は、大抵雑談ができません。

 

なぜなら、話し相手はそういう人と話すと嫌な気持ちになって、話したくなくなるから。

 

また、つねにネガティブなコメントをする人も雑談できません。

例えば、秋だから紅葉いいねとか春はお花見行きたいねーという話をしても、「どこかに行くと人が混んでて面倒だからいかない」というネガティブなコメントをしたりします。

 

確かに行っていること自体は正論ですが、ネガティブなコメントから始めることで場の雰囲気はまずくなり、誰もあなたとは話したくなく無くなると言う事。

 

雑談の必要性を理解していない

 

続いての特徴は、

 

雑談は必要ないと考えている人。

 

一般的には雑談は良いものとされていますが、中には、雑談は面倒なもの、必要ないものと考えている人もいます。

こういう人は、大抵、人が話しかけても冷たい受け答えをしますし、雑談をしていても全然楽しそうにありません。

 

そうすると、周りの同僚から相手にされなくなり、誰からも雑談してもらえないとなるわけです。

 

人が怖い

 

続いての特徴は、

 

人に恐怖心や苦手意識を持っている人。

 

過去の対人関係についての苦い経験や、思い出から、人と話すのは怖い事と考えている人は結構います。

こんな人は、もちろん会社の同僚との雑談にも怖いという感情を持っていてうまく人と話せないわけです。

 

病気の人

 

次の特徴は、

 

何かしらの精神的疾患を持っている人。

 

最近では、アスペルガー症候群という言葉をよく聞くようになりましたが、精神的な病気がコミュニケーションがうまく行かない人がいるということが認知されるようになりました。

こういう人たちはコミュニケーションが苦手とか下手というわけでなく、なんなかの理由で根本的に物事の考え方や捉え方に以上があって、普通のコミュニケーションができなくなっているのです。

 

例えば、アスペルガー症候群の人は、自分の気持ちを理解する能力が低く、あなたはどう思うの?という質問について明確に回答できず、「うーん」という回答しかできない事が多い。

 

雑談、会話のコツを理解していない

 

最後の特徴は、

 

雑談や会話のコツを理解していない事。

 

雑談や会話が上手かどうかは才能やセンスによっては決まると考えている人が、多いです。

でも実際は、そんな事はなく、大人になってから後天的に会話力や雑談力を上げた人は、山ほどいます。

 

でも、雑談や会話のコツがわかっていなければ、うまく会話する事はできず、会話が続かずに気まずくなったり、雑談に苦手意識を持ってしまい、雑談が出来なくなるわけです。

 

逆に言うと、会話のコツや方法を理解すれば、自分に自信が持て、雑談をする事が出来るようになります。

 

最後に

 

あなたが、会話や雑談が苦手というのであれば、「会話の基本を学ぶ事」をおすすめします。

会話もスポーツと一緒で、基本を理解しているかどうかで、天と地ほどの差が出てきますからね。

 

具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?

と思うあなたに、私からのアドバイスは「あなたにあった方法ならどんな方法でもいい」ということ。

 

ただし、あなた真剣かつ短期間で会話術を学びたいという方向けにはこちらの教材をおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

実績がある教材を使ったほうが独学に比べて体系的かつ網羅的に学べますよね。

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この教材はかなり効果があります。

返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

悩んだらまずやってみましょう。この程度の投資で、給料が今よりも数倍になるのであればやらない手はないですよね。

 

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「雑談ができない人の特徴」をお伝えしました。

 

雑談ができない人の特徴

  • 自己中心的
  • ネガティブ、否定的
  • 雑談の必要性を理解していない
  • 人が怖い
  • 病気の人
  • 雑談、会話のコツを理解していない

 

今あなたが雑談が苦手と感じているのであれば、今回お教えした特徴に当てはまるものもあったのではないでしょうか?

もし、当てはまったとしても、気にする必要は全くありません。

 

必要なのはできないという事実を受け止めて、次にどうするかを考える事。

大事なのは始めの一歩を踏み出す勇気と継続する力!あなたなら絶対変われます!

 

応援しています。

 

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です