職場で会話がない!?職場で話すことがない人が知っておくべき会話のコツ!

LINEで送る
Pocket

 

職場で会話がない!

職場で話すことがない!

職場の会話が続かずどうすればいいかわからない!

 

こんな職場に関する悩みを抱えている人は結構多いです。

世の中には、仕事と関係ない話題は必要ない!という人もいますが、本当にそうでしょうか?

 

ほとんどの人が、生きていくために何らかの仕事をしており、平均で週に40時間は働いているわけです。

別の言い方をすると、週の40時間は職場で過ごしており、職場はあなたのほとんどの時間を過ごす場ということ。

 

でも、そんな職場で会話がない、話が無いって何だか寂しくないですか?

私の経験では、会話がある職場は会話がない職場と比べて、楽しいし、働きがいがあります。

 

もし、今のあなたの職場で会話がないとしたら、その状況を変えたくありませんか?

そこで今回は、「職場で話すことがない人が知っておくべき会話のコツ」についてお教えしましょう。

 

黒助
あるアンケートでは、仕事でやりがいを感じるときは、その仕事そのものよりも、どんな人と働くかが大きく関係しているそうです!

どうせなら、会話力をつけて、楽しい職場にしませんか?

 

スポンサードサーチ



職場で話すことがない人が知っておくべき会話のコツ!

 

それでは早速、会話のコツについてお教えしましょう。

 

  • 話題を準備しておく
  • 聞き上手になる
  • ランチや飲みに誘ってみる

 

話題を準備しておく

 

まず、最初のコツは、

 

会話するときの話題やコツを準備しておくこと。

 

いわゆる会話下手の人がわかっていないのが、事前準備の重要性。

なんの準備もせずに適当に話しかけるせいで、話が続かず、気まずくなって話をやめてしまう。

 

そのせいで、会話は難しくて、苦手!となって話をしなくなるという負のループに陥る。

こんな人が多いです。

 

それもそのはずで、準備無しには何でもうまく行きません。

例えば、スポーツだって準備や練習をするからこそ、本番で力が出せるということ。

 

会話もそれと一緒で、いい準備なしに、本番はうまく行きません。

準備としてすべき事は、話す話題やネタを考えておくこと。

 

具体的にはその日のニュースや週末の天気をチェックして、話の取っ掛かりを作っておくことと、話し相手について少し調べておくこと。

これは先入観を持てと言うわけではなく、相手が好きそうな話題やネタを調べるという事。

 

この方法としては、いくつかあって、他の同僚から情報収集したり、SNSで調べてみたり、相手の持ち物や普段の行動から推測する方法がある。

なんだか探偵みたいと言われそうですが、最初は、このくらいやってもやりすぎではないでしょう。

 

しっかりと準備してから話す。

これを意識して会話していきましょう。

 

参考:【完全保存版】仕事の飲み会で使える話題・ネタ!2018!

 

聞き上手になる

 

続いてのコツは、

 

聞き上手になる事。

 

ここでいう、聞き上手には二つの力が含まれています。

そして、この二つのどちらが欠けても問題と言うこと。

 

相手に気持ちよく話してもらう、相づち力。

話を盛り上げる質問をする、質問力。

 

まず、相づち力ですか、いわゆる相手の話に反応して、フンフンという奴です。

一般的に、相づちは、相手に自分は話を聞いている事を示すことが目的とされていますが、実際には、それだけでなく、相手を気持ちよくさせて話を引き出す役割があります。

 

例えば、明石家さんまさんは、相手から面白い話を引き出すのが非常にうまいですが、それは、相づちがうまいからです。

「フンフン」、「それでそれで」、オウム返しなど相づちのテクニックと絶妙なタイミングで相づちをする事によって、話し相手も気がつかない間に話をしてしまうという事。

 

二つ目の質問力ですが、これも非常に重要なスキル。

質問を制するものは相槌を制すると言われますがこれは本当です。

 

なぜなら、質問は話と話をつなげる接着剤の役割を持っているから。

質問のない会話を想像してみてください。

 

話と話がつながらず、非常に気まずい会話になるし、話が続きませんよね。

話し相手のどちらかが質問をするからこそ、話が続いて、盛り上がるわけです。

 

話すことがない、会話が続かないと悩んでいる多くの人は質問が下手です。

そして、質問が下手なせいで、あなたがたくさん話をしなければならず、話すことがないなくなっているということ。

 

でも、本当に質問が上手ければ、あなたが話すことなく相手の話で会話は盛り上がります。

 

ランチや飲みに誘ってみる

 

最後のコツは、

 

自分からランチや食事を企画して、交流の場を作る事。

 

職場で話せない!という人がよく言われるのが、会社で雑談しにくいという言い訳。

であれば、仕事以外で同僚とコミュニケーションする場を作りましょう。

 

えっ、自分で企画するのは気まずい。

という人がいると思いますが、あなたの同僚も全く同じことを考えており、そのままでは一生状況は変わりません。

 

何かを変えるときは誰かが勇気を持って最初の一歩を踏み出すことがかなり大事という事。

もちろん、簡単ではないし、勇気がいるでしょう。

 

でも、やらずに後悔するよりも、やって後悔するほうが良くないですか?

 

最後に、もっと会話術を勉強したい!具体的にどうやって会話術を勉強すればいいの?というあなたに2つの教材をおすすめします。

 

文字を読むのが好き、文字のほうが頭に入りやすいというあなたにはこちらをおすすめします。

たった90日で身につける人に好かれる会話術とは!?

 

文字よりも動画で勉強したい、音声で勉強したいというあなたにはこちらが良いでしょう。

最短7日間から効果がある会話術とは!?【動画で説明】

 

私もこれまで変な教材やセミナー・スクールをインターネットでいくつも購入しましたが、この2つはかなり効果があります。

違いは、文字で勉強したいか音声・動画で学びたいかですね。

どちらも返金保証付きで、ノーリスクですし。

 

人って面白いもので、本当に変われる人は少しの可能性でも見えれば色々な事に試しますが、変われない人はそうやってネガティブな事を言い続けて何も変わらずに一生を終えるという事です。

会話力は一生使えるスキルなので、あなたが真剣であれば、できるだけ早いうちに試す事をおすすめします。

 

まとめ

 

いかかがでしたでしょうか、今回は、「職場で話すことがない人が知っておくべき会話のコツ」をお伝えしました。

 

今回のポイント

  • 話題を準備しておく
  • 聞き上手になる
  • ランチや飲みに誘ってみる 

 

会話がない職場って本当に辛いですよね。

正直、そんな職場で働くのは楽しくなく、仕事に行きたくなくなります。

 

でも、あなたには二つの選択肢があります。

 

何もせずにこのまま面白くない職場で働くか自分から動いて会話があり楽しい職場を自分で作るか。

もちろん楽なのは前者ですが、本当に楽しいのは後者です。

 

自分で道を切り開くのは楽ではないし、辛いこともあります。

でも、状況を変えるときの一番の方法は自分で動くこと。

 

大事なのは始めの一歩を踏み出す勇気と継続する力!あなたなら絶対変われます!

 

応援しています。

 

今日はここまで、それではまた次の授業でお会いしましょう!

黒助

 

⇓どうしても人に好かれる方法を知りたい方はこちら⇓

 

ブログランキングに参加しています。もしよろしければこちらから応援して下さい!

 


コミュニケーション・会話ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ
にほんブログ村

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードサーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です